【ミュゼプラチナム vs キレイモ】脱毛するならどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ミュゼプラチナム vs キレイモ】脱毛するならどっち?

サロンの店舗数が圧倒的に多く、ワンコイン脱毛などで有名なミュゼと、痛くなくてたくさんの芸能人が通っていると話題のキレイモ。どっちも気になるけど、結局どう違うの?

ムダ毛が気になった時、脱毛を始める時期は早ければ早いほど、効果を実感し始めるのも早いですよね!

実は、まだ寒い今の時期がお客さんも少なくて予約が取りやすいし、集客のために割引率の高いキャンペーンも多いんです!

あなたにぴったりなサロンがみつかるように、有名な2社を徹底比較してみましょう!

ミュゼ
店舗数No.1の大手脱毛サロン。広告を目にしない日はないほど有名です。
それだけ実績があるので安心感があります。清潔感がある、明るい雰囲気のサロンです。

☆毎月変わるキャンペーンも人気の理由のひとつ!

キャンペーンは公式HPで毎月告知されているので、今どんなキャンペーンがあるのかきっちりチェックしておきましょう!

キレイモ
広告塔にあの渡辺直美さんを起用して、爆発的に知名度を上げたサロン。
通っている有名人は1,000人以上という、安心&期待感!!
白×ウッド調のインテリアで落ち着いた空間です。

複数のキャンペーン実施中♪
☆乗り換え割で、¥50,000OFF!(もしくは豪華商品が選べます)

そして学割にもとっても力を入れているのでとってもお得!
☆最大¥67,900もOFFになる学割パックプランは、学生のうちに契約したら、卒業してもずっと学割価格!

卒業間近な学生さんは、お急ぎください!

実はもっとサロンの特徴やウリがあるんです♪
料金や通いやすさについても、比較していきましょう! 

目次

気になる金額について

料金比較

一番気になるのが、やっぱり料金について。

今は美意識の高い人が増えたおかげでサロンの数が増えて、その分お値段は学生でも手の届く料金設定になっているんです。

2つのサロンのコース料金はこちら。

  全身脱毛 VIO 両脇
ミュゼ ¥252,000
4回
(VIO込・顔除く)
¥72,400
4回
¥3,600
(回数無制限)
非対応
キレイモ 月額¥9,500※2
(顔・VIO込)

全身脱毛部位に含まれる 全身脱毛部位に含まれる 全身脱毛部位に含まれる

※ アプリDLで半額

※2 回数コースなら¥114,000(6回 / 顔・VIO込)

ミュゼ
顔脱毛には対応していないのがマイナスポイントですが、VIOや両わきの脱毛ならミュゼが断然お得ですね!

両わきの脱毛が無制限でこの価格なら、納得いくまで通えちゃいます♪
キレイモ
キレイモでは、全身脱毛に顔とVIOが標準設定!
追加料金なしで、すべての部位に対応しているのでかなりお得です。

もし両わきやVIOなどの部位が脱毛済みなら、その分の料金を値引きしてもらえるので安心してくださいね!

また、キレイモの月額はコースの総額を分割した値ではなく、施術した月に¥9,500を口座から引かれるだけなので、いつでも止められるんです!

毎月の負担を減らせる月額払いの他、お得な回数パック(6回or12回or18回)もあります。月額制で12回通うと合計¥246,240かかりますが、回数パックの12回コースなら¥229,003と、約2か月の費用分安くできるんです。

回数パックはローンの分割払いもできるので、より自分に合った支払方法を選べます。
そして回数パックの契約なら、毎回シェービング料金も無料です♪(月額なら¥1,000)

両わきやVIO の脱毛ならミュゼ全身脱毛ならキレイモがとってもお得!
キレイモの料金プランが豊富なのも、高ポイントです。

キャンセル料・違約金・保証期間は?

ミュゼもキレイモも、表示料金以外はかからないとサイトに掲載されていますが、当日キャンセルした際や解約する時には違約金がかかるのでしょうか?

  当日キャンセル料 違約金 保証期間 返金
ミュゼ ¥0※1 ¥0 最長5年
(休会制度含む)
あり
キレイモ ¥0※2 ¥0※3※4 最終施術日から
2年
(6回コース)

5年
(18回コース)
※休会制度なし
あり

※1 解約時に影響する場合あり
※2 1回分消化扱い
※3 回数パックプランの場合、別途手数料が必要
※4 2か月以上継続で解約可能

ミュゼ
予約時間の24時間前までが当日扱いになります。

当日キャンセルをしてしまっても、途中で解約しない場合には影響は0です。
※もし途中で解約する場合には、回数があるコース契約の場合、「当日キャンセル=1回消費扱い」となり、返金額がその分少なくなってしまうので気をつけましょう。
キレイモ
キレイモのキャンセル時の対応は少し複雑です。

回数パックプランなら前日まで、月額制プランなら3日前までのキャンセル・変更は次回分に振り替えられるため、何のペナルティーもありません。それ以降は1回分消費扱いになるので注意しましょう。

また、解約時に残りの施術料金の10%(上限2万まで)の手数料が発生します。

キャンセル・解約する場合はキレイモが若干厳しい対応です。

しかし保証期間や返金制度が充実しているので、安心してください♪

通いやすいサロンは?

予約は取りやすい?

契約はしたものの、肝心の希望日に予約が取れないと意味がありません。

どちらのサロンが予約が取りやすいのでしょうか?

ミュゼ
全国に170店あり、関東地区では79店も!
店舗数も多いですが、会員数も326万人以上ととても多いです。

しかし店舗間の移動も自由にできるので、自宅の最寄り店だけでなく、スケジュールに合わせた場所での施術予約が可能なので、それだけ予約枠が多いといえます。
キレイモ
全国に54店あり、関東地区では30店とミュゼよりだいぶ少ないですが、ミュゼに追いつく勢いで続々と新店舗が開店しています!

来店1回で全身脱毛が1回分完了できるので、予約する回数が少なくて済む=予約枠が多いといえます。

店舗移動は無料でできますが、電話で希望店舗を伝えたりと手続きが必要になるので、なかなか気軽に行うことはできません。

どちらもWEBで空き状況を確認できて、空きがあれば当日予約もできるのでとっても便利です♪

店舗数の多さ・店舗移動の気軽さでは、ミュゼが有利といえますが、通う回数が少ないことを考えればキレイモでも十分予約が取りやすいといえます。

スタッフやサロンの待遇は?

せっかくなら、サロンでは快適に過ごしたいですよね。

脱毛後には肌が乾燥すると感じている人が多いのですが、サロンでのアフターケアはしてくれるのでしょうか?

ミュゼ
店舗によって完全個室ではないですが、鍵つきロッカーでセキュリティー対策も万全です!

<シェービングについて>
基本的にシェービングは自分で事前に行いますが、剃り残しがあった場合は該当場所をさけての照射になるか、あまりにも剃り残しが多い場合には施術自体断られてしまいます。

しかし自分で処理しにくい部分(襟足・背中上下・ヒップ奥のみ)はスタッフが手伝ってくれるので安心です♪

<施術対応部位数>
顔以外の18か所ですが、襟足は12回以上の契約で対象になります。

<アフターケアについて>
照射後はしばらく冷却シートで冷やし、ミュゼオリジナルのミルクローションでしっかり保湿してくれます。
キレイモ
店舗によって完全個室ではありませんが、ミュゼ同様に鍵つきロッカーなので安全です!

<シェービングについて>
月額制では、部位問わず¥1,000のシェービング代がかかります。
でも回数制なら無料でシェービングサービスが受けられるんです♪
脱毛効果が現れてくるといわれる施術回数は6回ほど。脱毛が完全に完了するのは大体18回といわれています。¥6,000~¥18,000がシェービング代にかかるとしたら、もったいないですよね!自己処理が不安な人は、シェービング代が無料の回数制をおススメします♪

<施術対応部位数>
両ほほやおでこ、あご下を含む顔7か所+全身26か所の合計33か所の施術が可能です♪
顔脱毛でここまで広い範囲を脱毛できるサロンはなかなかありません。
また、小鼻まで丁寧に照射してくれたという声も!
広い範囲をカバーしてもらえるのは、ありがたいですね。

<アフターケアについて>
キレイモでは、お肌の引き締め効果が期待できる「スリムアップ脱毛」と称する保湿ローションを使用しています。
また、顔脱毛の際には、美肌効果に高い期待が持てる「フォトフェイシャル」にも追加料金なしで変更できるんです♪

シェービング代や施術対応部位数は、キレイモが圧勝ですね!

またどちらのサロンでも、生理中のVIOの照射は肌が敏感になっていることと、衛生上の理由から生理中は照射してもらえません。

そしてシェービングは無理のない範囲で自己処理するのはマナーなので、気をつけましょう!

脱毛方法の違いは?

脱毛方法を比較。効果は?

もちろん脱毛の実感があるから通っている人が多いのですが、サロン別に脱毛方法が違うのでしょうか?

ミュゼ
光脱毛でS.S.C方式(スムーススキンコントロール方式)を採用していて、両わき約3分のスピーディーな施術が可能な機器を使用しています。

また、施術前に冷却ジェルを使用することで肌への負担と痛みを軽減します。
キレイモ
ミュゼと同じ光脱毛の、S.S.C方式(スムーススキンコントロール方式)を採用していますが、その進化版ともいえるマシンを使用しています。

従来のS.S.C方式だと、施術前の冷却ジェルは必要不可欠でしたが、キレイモのマシンだと施術後の鎮静ローション(スリムアップ成分配合)を使用するだけなので、体が必要以上に冷える可能性がありません。

実はどちらのサロンでも、同じ脱毛方法だったんですね!

冷え症の人には、冷却ジェルを使用しないキレイモがおすすめです♪

 

施術時間・期間は?

誰でも短時間・短期間で終わらせたいですよね!
その差はあるのでしょうか?

  全身 VIO 両脇
ミュゼ 約90分 約45分 約3分
キレイモ 約90分

※時間は目安です。

キレイモではジェルを塗る必要がないので、その分時間短縮されています。
さらに全身の中に「顔脱毛」も含まれるのでとてもスピーディーな施術が可能だとわかります。

どちらのサロンでも、毛周期を基準とした同じ脱毛方法なので、2か月に1度のペースで通うことになります。
そして他のサロンのように全身を数回に分けず1度の来店で全身照射ができるのが大きなメリットといえます。

前記のとおり、脱毛効果が現れるのは6回目頃からで、完全に脱毛が完了するのが18回を済んだ頃といわれています。

2か月置きの照射なので、1年~3年かかるということになります。

まとめ

同じ脱毛方式を使っていても、こんなにも違いがあるということに驚かれたと思います。
ぴったりなサロンはどちらでしたか?

こんな人にはミュゼがおすすめ!
☆急に予定が入りがち
☆スケジュールに合わせて店舗を変えたい
☆少しの部位を脱毛したい
☆希望部位でプランを作ってほしい
こんな人にはキレイモがおすすめ!
☆全身お得に脱毛したい
☆学割で安く脱毛したい
☆顔脱毛したい
☆シェービングをお願いしたい
☆冷え症

キャンペーンをこまめにチェックすることが、最安値で脱毛できる近道です♪
自分のライフスタイルに合ったサロンで、お得に脱毛しちゃいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP