脱毛ラボに通うメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

脱毛ラボのメリット

脱毛サロンの営業時間は長くても10時間が一般的ですが、脱毛ラボは10時〜22時まで営業している12時間の営業体制が設けられています。

 

脱毛ラボでは予約が取りやすい

営業時間が長いということは、お仕事やバイト終わりにでも通えますし、何より営業時間が他脱毛サロンと比べて長いので、その分予約が取りやすい状況になっています。

自分のスケジュールを考えながら、脱毛サロンと予約の日にちを何度も検討しなければいけないという無駄な時間がなくなります。予約が取りやすいのは嬉しいですよね。

 

脱毛ラボでは脱毛の施術時間が短い

脱毛ラボには、最新の連射脱毛マシンが導入されています。従来のマシンから何よりも改善されたのは、その施術時間!

全身脱毛の施術を受ける場合、1回の施術につき平均120~150分の時間がかかっていたものが、今では同じ施術範囲・内容でも約60~90分に時間が短縮されています。

どの脱毛サロンも、全身脱毛の施術には複数回サロンに通わなければなりませんが、脱毛ラボは施術時間が短いので、効率的に通える仕組みになっています。

 

脱毛ラボでは痛みがほとんどないS.C.C.方式の脱毛

レーザー光で毛根を焼いて脱毛していくレーザー式脱毛を採用しているサロンが多い中、脱毛ラボはS.C.C.式脱毛という”ジェルの美容成分で脱毛する”方法。レーザー光線を肌に照射しないので、施術中の痛みがほとんどありません。痛い箇所の代表として挙げられるVIOでも、一瞬温かみを感じる程度です。

「脱毛したい気持ちはあるが、施術中の痛みがどうしても嫌で通わなくなってしまった…。」という話をよく耳にしますが、痛みのない施術であれば臆することなく通えますよね。

 

脱毛ラボでは脱毛の手入れをする対象部位が多い

全身脱毛をする場合、対象部位はだいたい20ヵ所~となっているのが一般的ですが、脱毛ラボの対象部位はなんと48ヵ所

詳しくその部位を見ていくと、「そんなところまで脱毛するの!?」という細かい範囲設定が設けられています。どこから見られてもツルツル肌、360度脱毛を目指しているからこその48ヵ所なのです。 

【対象部位詳細】
鼻下、あご上、あご下、もみあげ右、もみあげ左、右胸、左胸、乳輪周り右、乳輪周り左、お腹、へそ上、へそ下、Vライン上、Vライン、Iライン、右ひさ下の表、右ひざ下の裏、右ひざ小僧、左ひざ下の表、左ひざ下の裏、左ひざ小僧、右足指、右足甲、左足指、左足甲、うなじ右、うなじ左、背中上、右わき、左わき、右ひじ上、左ひじ上、右肩、左肩、背中下、右ひじ下、左ひじ下、右ヒップ、左ヒップ、右手指、右手甲、左手指、左手甲、Oライン、右ひさ上の表、右ひざ上の裏、左ひざ上の表、左ひざの上の裏

 

脱毛ラボでは月額制の脱毛プランはいつでもやめることができる

他脱毛サロンでも月額制の支払いプランを用意しているところはありますが、その中にはただ単にコース金額を月々で分割で支払うだけで、月額制を辞める際(解約する際)は、別途違約金や解約手数料がかかってしまうサロンもあります。

脱毛ラボは違約金や解約手数料も一切かからずに、途中で解約することが可能です。この月額プランだと、脱毛を月1,490円の支払いから始めることができるので、月払いで支払いを楽にしたい方や脱毛サロン初心者の方は嬉しいメリットですよね。

 

脱毛ラボのデメリット

S.C.C.式脱毛を導入している脱毛ラボ。この脱毛方式では、複数回施術を行うことによって施術部位の毛量を減らしていき、徐々にムダ毛が生えてこなくなるようにします。

脱毛ラボでは定期的に通えない人には向いていない可能性がある

複数回施術を行うことが必須となるので、1回施術を行ったからといってすぐに効果が現れるような即効性はありません。

お仕事のスケジュールなどで定期的に通う(複数回施術を受ける)ことが困難な場合、その効果を実感しにくいので脱毛に対するモチベーションが下がってしまうかもしれません。

 

脱毛ラボでは月額制プランだと脱毛完了までに少し時間がかかってしまう

月額制プランで契約をすると、1回の脱毛の施術内容は4ヵ所のみという制限が設けられます。

仮に月額プランを利用して48ヵ所の全身脱毛をする場合は、1か月に1回通って4ヵ所施術を行うので、単純計算して48ヵ所完了するまでに1年かかることになります。早く脱毛を完了させたいという方には、月額制プランは不向きかもしれませんが、その分安く全身脱毛することができます。

 

脱毛ラボではサロンの内装は簡素化されている

口コミ評判サイトなどで目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、脱毛ラボはサロンの内装にそこまで力を入れていません。

ラグジュアリーなサロンを期待している方にとっては、少々拍子抜けしてしまうかもしれませんが、内装にコストを割いていない分、全身脱毛の料金が安くなっているのです。簡素化されているとは言っても、施術を受ける分には何ひとつ不自由することはないので安心してくださいね。

 

脱毛ラボに通うメリット・デメリット まとめ

脱毛ラボのメリット・デメリットをご紹介しました。脱毛ラボに限らず、どの脱毛サロンにもメリット・デメリットはあります。

料金ばかりに目がいってしまいがちですが、それぞれのサロンのメリット・デメリットをしっかり把握し、比較したうえで、ご自身に一番合うサロンを選んでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP