脱毛周期って知ってる?ワキとVIOの周期は違う!予約前に知っておきたい基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

エステサロンやクリニックで気軽に脱毛が始められるようになりましたが、実はそこには注意すべき「周期」というものがあるのです。

この周期を無視してしまうと、「脱毛したのにぜんぜん毛が減らない!」「前回と効果が違う…?」なんて、脱毛効果を得られなかったり、不安に感じてしまう原因に。お金も時間も、余分にかかってしまうことになりかねません。

これから脱毛をしてみようと考えている方は、この機に周期に関する知識を身につけて、計画的な脱毛スケジュールを立ててみてはいかがでしょうか。

目次

脱毛には毛周期が肝心!医療脱毛・サロン脱毛どちらにも関係アリ

脱毛時に大切なのは、「毛周期」と呼ばれる毛の成長サイクルです。

私たちの体にある毛は2~3ヶ月ごとの毛周期に合わせて生え変わり、肌の表面を覆っています。

ずっと同じ毛が生え続けるわけではなく、知らず知らずのうちに入れ替わってしまうものなのです。 

毛周期

毛周期は「成長初期」「成長期」「退行期」「休止期」という期間に別れていて、すべての毛がこのいずれかに属しています。

そしてレーザーや光脱毛によって排除することができるのは、このうち「成長期」の毛だけとなっているのです。

黒いメラニン色素に対して効果を発揮する脱毛方法では、まだ色素が薄い「退行期」「休止期」の毛にダメージを与えることができません。

特に、医療脱毛をする人は毛抜きNG!医療レーザーは皮膚の下にある毛の細胞にも反応するので、抜いてしまっては意味がないんです。 

レーザー

つまり、基本的に、すべての毛を脱毛するためには毛周期における「成長期」を待つ必要があります。

「毎週脱毛の施術を受けたい」「1年に1回だけの脱毛で済ませたい」と思っていても、毛周期を度外視しては、脱毛効果がないのです。

毛周期は自分でコントロールすることができない、身体の仕組み。なので、毛周期に合わせた施術タイミング、サロン通い・クリニックの予約を長期的に計画していくことが、脱毛の成功を近づけるポイントになるでしょう。
 

脱毛が1回で終わらない理由。部位ごとに成長期は変わる!

毛周期における成長期の時間は、体の部位ごとに少しずつ異なっています。例えば以下のようなサイクルが、常に自分の毛に起こっているのです。

部位ごとの成長期の時間
ワキ 4~6ヶ月
腕・足 3~5ヶ月
VIO 1~2年

最低でもこの期間の間に脱毛を行わなければ、毛根から毛を処理していくことが難しくなってしまうのです。

また基本的に成長期の毛は、その部位全体の20~30%ほどしか生えていません。つまり残りの70~80%の毛は退行期と休止期に当たり、脱毛の効果を与えることができないのです。

「脱毛って1回だけで終わらせられないの?」という疑問を持たれる方は多いですが、この成長期の周期が理由となっています。

事実上成長期の毛が100%という状態はありえないため、成長期の毛が集まったタイミングでこまめに処理をするといった作業が必要なのです。

決してクリニックやエステサロン側の都合ではないので、安心して複数回の施術を受けていきましょう。 

部位ごとで違えど、最適な脱毛周期の目安は”約2ヶ月”

成長期の時間や肌への負担を考慮すると、だいたい2ヶ月に1回くらいのペースで脱毛を行うことが最適とされています。

実際に脱毛する部位や毛周期の個人差によって若干変わってきますが、2~3ヶ月という期間は重要な目安となるでしょう。

1度脱毛を始めたらこの2ヶ月に1回の感覚を守る必要があるため、仕事やプライベートを調整し続けなくてはなりません。

ある程度脱毛が進めば少しずつ周期を延ばしていくことはできますが、基本的には決まったタイミングで施術を受けるのがいいでしょう。

施術の周期が狭すぎれば成長期の毛が少なくなり、広すぎれば成長期の毛が退行期や休止期に移行していってしまいます。

それは効率的な脱毛を妨げ、施術回数をさらに増やす結果にもなってしまうでしょう。最初の段階から脱毛のための周期を知り、それに合わせて施術の予約をしていくことが、いかに重要なことであるのかがわかりますね。 

いつぐらいから効果が感じられるの?

クリニックでは脱毛1回目から効果を感じる人が多いですが、サロンに通う方は回数がかかることが多いようです。1回で効果がでなかった、と焦らず、じっくり取り組みましょう! 

脱毛効果はいつから実感できた?

また施術のタイミングを逃さないように、いくつかの注意点をチェックしておく必要もあります。

特に
・人気のあるサロンやクリニックは早めに予約をする
・肌トラブルや体調不良による延期を避ける

といったポイントは必ず守って、脱毛の周期を整えることがおすすめです。 

知識を身に着けて安心して「待つこと」が、自分にできること

脱毛を始めたばかりの頃は、ちょっと毛が生えてきただけでも「失敗したのかな?」「やり直した方がいいのかな?」と不安になってしまうものです。

しかしそれに焦って別の場所で脱毛をしたり、無理やり自宅で毛を抜いたりしても、逆効果となることが多いでしょう。

脱毛を始めた後は「待つこと」こそが自分にできることであり、肌への最善のサポートとなるのです。

毛周期や脱毛に必要な周期のことを知れば、待つことにきっと納得することができるでしょう。

待つ間はシェーバーなどによる軽いケアにとどめ、毛抜きによる毛根からの処理は避けるのも1つのポイント。

レーザーや光による脱毛効果をきちんと受け止めるためにも、成長期の毛根は残しておくことを忘れないようにしましょう。 

成長期

今のクリニックやエステサロンは、脱毛に関する悩みや疑問をしっかりと聞いてくれる場所も多いです。

脱毛プランの相談やカウンセリングなどをお願いすることも可能なので、初めての脱毛時にはぜひ有効に活用してみてください。

周期を待つことが辛くなったとき、脱毛に対する不安が感じられたとき、どんな些細なことでもまずは話してみることをおすすめします。 

まとめ

毛周期や施術周期は、脱毛を成功させる秘訣となっています。

個人的な感覚や他の予定を優先して損をしないように、この機にしっかり知識として身につけておきましょう。

計画的な脱毛スケジュールを立てられれば、求める結果にきっと近づくことができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP