全身脱毛のメリット・デメリット|後悔しないためにチェックしておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

フサフサのムダ毛はない方がいいに決まっているけれど、全身脱毛までする必要があるのかな……と迷っている人は少なくありません。

そこで、自分にとって全身脱毛が必要かどうかを決めるのに参考になる全身脱毛のメリットとデメリットを解説していきます。

目次

そもそも全身脱毛ってどこまでするのがいい?

メリットとデメリットの前に、「全身脱毛」をするとどの部位まで脱毛することになるのかをチェックしておきましょう。

脱毛サロンによって、またクリニックによって全身脱毛のコースに含まれる部位は変わります。

・ワキ

手の甲、指

足の甲、指
お腹

背中

お尻
うなじ

などが中心です。
中には顔やVIOも含む脱毛サロンやクリニックもあります。 

迷うのはVIO

一般的な全身脱毛の部位はムダ毛がなくなって困るということはないので、むしろすっきりさせたい!という人が多いと思います。

それに対してV(デリケートゾーンの前部分、ビキニライン)I(脚の付け根から粘膜の手前)O(肛門の周り)は脱毛してしまってから後悔した……という人もいる悩ましい部分。

すっきり脱毛することで下着や水着を着るときに気を使わなくてよくなり、さらに衛生的になるので生理の時も快適なVIO脱毛ですが、「ツルツルにしてしまって人に見られるときに恥ずかしい」「遊んでいる風に見られる」など後悔する人も多いそうです。

VIO脱毛も含めた全身脱毛をする際には、仕上がりをスタッフに相談しながら行うといいですね。 

全身脱毛の3つのメリット

脱毛サロンやクリニックで脱毛をすること自体が一般的になってきた今、全身脱毛を選ぶ大きなメリットがこちらです。 

自己処理がいらなくなる

多くの女性が、脱毛サロンやクリニックを利用しない場合にはカミソリやシェーバー、除毛クリームなどでムダ毛の処理を行なっています。

こういった自己処理の手間が省けるのはとてもラクですよね。 

自己処理が不要になることで得られるメリット
・肌への負担がなくなる
色素沈着や埋没毛などのリスクがなくなる
自分では見えない部分も脱毛することができる

自己処理では、肌の上に見えているムダ毛を処理するだけなので、すぐにまたムダ毛が生えてきます。そのため、頻繁に自己処理を繰り返す必要があります。

自己処理ではどの方法を選んでも肌への負担は避けられず、繰り返すダメージで色素沈着になったり、ムダ毛がきちんと処理できずそのうちムダ毛が肌の表面ではなく内側に向かって生える「埋没毛」になってしまうことも。

また、いつでもキレイなツルツル肌をキープしておけば、急な予定でドレスアップしたい時や温泉、プールなどの際にも慌てることがなくなります。 

お得に脱毛できる

多くの脱毛サロンやクリニックでは、全身脱毛のコースを設けています。このコースはワキや腕、脚など部位ごとに契約をして脱毛を行うよりもお得な金額に設定されている場合が多いです。

脚の脱毛をしたらお尻も気になってきた……、やっぱり背中も脱毛したい……と後から追加をするよりは最初から全身脱毛で契約をしておいたほうがお得で、施術もスムーズです。 

肌がキレイになり自分に自信が持てるようになる

全身脱毛をしたキレイな肌を手に入れることができれば、いつ肌を見られても自信を持って堂々としていることができますよね。

また、ムダ毛がなくなることで肌を隠していたヴェールのような産毛がなくなり、肌色が明るくなったり、毛穴がきゅっと引き締まり目立たなくなります。

全身脱毛をしておけば、どの部位も同じようにキレイな状態になりますが、あまり人目に触れないから……と脱毛をしなかった部位があった場合には、たまに人に見られるときに恥ずかしい気持ちになってしまうことも。

人にどう見られるかということよりも、自分が自信を持ってムダ毛のことを意識せずに居られるというのは大きなメリットと言えそうです。 

全身脱毛の3つのデメリット

全身がツルツルになる全身脱毛ですが、メリットばかりではないようです。始めてしまう前にデメリットもしっかりと確認しておきましょう。 

1回の施術にかかる時間・脱毛終了までの期間が長い

全身脱毛の進め方は脱毛サロンやクリニックによって異なりますが、およそ2時間から2時間半くらいのところが多いようです。

全身脱毛といっても一度に全身を脱毛すると体にもマシンにも負担がかかってしまうという理由で、いくつかの部位ごとに計画的に全身の脱毛を進めていって数回で全身の脱毛が1回終了するという場合が多いようです。 

全身脱毛が完了するまでの目安の回数
【脱毛サロン】
18回程度(1回につき全身の半分の施術の場合18×2の36回

【クリニック】
8回程度1回につき全身の半分の施術の場合8×2の16回)

このように、ワキだけの脱毛や腕だけの脱毛というような部分的な施術に比べると長い時間がかかり、終了するまで長い期間がかかる全身脱毛。

定期的に通う必要があるので、時間が作れない……という忙しい人には負担となってしまうかもしれません。 

費用がかかる

一回の支払い金額が少ない全身脱毛のコースもたくさんありますが、長い期間通う必要があることで、総額では高額になってしまう場合も少なくありません。 

身脱毛にかかる費用の総額の目安
【脱毛サロン】
220,000円〜350,000円前後

【クリニック】
380,000円〜470,000円前後

それぞれ、顔やVIOを含めるなど施術の部位によっても変わってきます。また、そのほかにシェービングの代金や麻酔などプラスアルファで費用がかかる場合も。

手軽なカミソリや除毛クリームなどで行う自己処理に比べると、費用が多くかかるのがデメリットの一つです。 

肌トラブルが起こる可能性

脱毛サロンの光脱毛やクリニックのレーザー脱毛は、メラニンに反応して熱が発生して細胞にダメージを与えて毛を生えにくくさせる施術です。

そのため、少ない確率ではありますがやけどなどの肌トラブルが発生する可能性があります。

肌トラブル 対処法
赤み、痛み 冷やす、炎症を抑える薬を塗る
毛嚢炎(ニキビに似た症状) 数が多い場合、いつまでも治らない場合は医師の診断を受ける
やけど 冷やす、炎症を抑える薬を塗る
増毛化、硬毛化毛が増えたり、太くなったりする 脱毛の施術を追加で行う

脱毛サロンやクリニックで発生する可能性のある肌トラブルに関して、対応や保証がしっかりしているかどうか契約をする際に前もって確認しておくことが大切です。 

全身脱毛がおすすめなのはこんな人!

メリットもデメリットもある全身脱毛。した方がいいのはどういう人なのでしょうか。 

全身脱毛がおすすめなのはこんな人!
・敏感肌
特にムダ毛が濃い
自己処理が面倒
美肌を目指したい

など、キレイになりたい人におすすめなのが全身脱毛です。また、自己処理を繰り返すことで肌が荒れてしまう敏感肌の人にも全身脱毛はぴったりです。 

まとめ

いつでもキレイにいたい女性はみんな全身脱毛が気になるはず。ムダ毛がなくなることで、キレイになるだけでなく定期的に行なっていた自己処理の手間や時間も省けて一石二鳥。

全身脱毛は完了するまで時間はかかりますが、終わってしまえばあとは毎日苦労なくツルツル肌をキープすることができるのは嬉しいですよね。

デメリットの理解した上で、全身脱毛で憧れのツルスベ美肌を手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP