お尻脱毛(ヒップ)のメリット・デメリットは?脱毛でつるっと美尻を目指す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

自分ではなかなかお手入れができないお尻の脱毛のメリットとデメリットをご紹介!ムダ毛のないつるつる美尻になりたいなら是非トライしたいお尻脱毛。効果的に行うために知っておきたい注意点や美尻をキープするために日頃から気をつけることもチェックしましょう。  

目次

自分のお尻、自信ありますか?

普段は自分で目にすることがないお尻、キレイな状態ですか?
実は産毛がフサフサだったり、肌が黒ずんでいたり……と美尻とは程遠い状態だった!と気づいたならお尻脱毛がおすすめです。

自分では見えづらい部位なので自己処理するのが難しいお尻の脱毛は、脱毛サロンやクリニックでプロにお任せするのが一番!

今回は、お尻(ヒップ)の脱毛を脱毛サロンやクリニックで行う際に考えられるメリットとデメリットを見ていきます。美尻になりたい人は必見です! 

お尻(ヒップ)脱毛をするメリット

 お尻のムダ毛は多くが薄い産毛です。遠目で目立つものではないけれど、やはりフサフサしているのは気になります。そのムダ毛を脱毛するとこんなメリットがあるのです。 

人に見られても安心!

 温泉やプールなど、お尻が人に見られることは意外と少なくありません。また、セクシーな下着をかっこよく身につけてもムダ毛があると残念なことに……。
実はお尻は日に焼けることが少ないので、肌が白い人は特に産毛が目立ってしまいます。

そんな時にもお尻脱毛をしていれば安心!「チャームポイントはお尻!」と自信を持って言える人になりたいですよね。 

自己処理で肌トラブルになるリスクがなくなる!

カミソリや除毛クリームなどでお尻のムダ毛ケアをするときに発生しがちな肌トラブルがこちら。 

カミソリで肌を傷つける
除毛クリームの成分で肌荒れ
剃り残し

などがよくあるといいます。
直接目が届かない部位なので、自己処理をする時は鏡ごしになることが多いと思います。肌の様子がちゃんと見えないままムダ毛処理をするのは怖いですよね。

サロンやクリニックで脱毛をすれば、そんなリスクはゼロに!さらに、自分では見えなかったお尻の肌トラブルに気づいてもらえて、ケアをすることができるということもあるそうです。 

蒸れにくく清潔!

 お尻はいつでも下着や洋服で覆われているので通気性が悪く蒸れがち。さらに産毛があると蒸れやすく、場合によっては菌が繁殖しやすい状態にもなります。
お尻の皮膚がざらついたりニキビができやすいという人は、お尻脱毛でお尻を清潔にするのがおすすめです。 

美肌効果が期待できる!

お尻は下着を身につけることで起こる摩擦で黒ずんだり、赤みが出たりすることがあります。
それが、使用するマシンによっては、脱毛で与える刺激によって肌のターンオーバーを促して黒ずみや色素沈着が目立たなくなるということもあるといいます。

それ以外にも、産毛がなくなることで肌を隠していたヴェールがなくなって明るく見えるということも。つるっとキレイな美尻に近づけるのは嬉しいですよね。 

お尻(ヒップ)脱毛をするデメリット

 嬉しい効果だけとは限らないお尻脱毛。気になるデメリットもチェックしておきましょう。 

完了するまでに長い期間がかかる

お尻脱毛で効果を実感するためにはある程度脱毛に通う必要があります。

<お尻脱毛の効果が出る目安>

脱毛の効果がわかり始める 3〜6回ほど
目立たなくなってくる 6〜10回ほど
脱毛完了 10〜16回ほど

お尻のムダ毛は薄い産毛です。サロンなどで使用する脱毛機は黒いメラニン色素に反応するので、色が薄い産毛には反応しづらく、脱毛の効果が出にくく脱毛完了まで長くかかってしまうのです。 

お尻だけでは境目が目立つ

お尻をキレイにしたい!と思ってお尻脱毛をしても、背中や太ももなどの脱毛をしていないとその境目が変に目立ってしまう……ということに。
そしたら今度は背中とうなじの境目が、背中とお腹の境目が、などいろいろと気になってしまいます。

またお尻脱毛に「Oライン」(肛門の周り)が含まれると思っている人も多いそうですが、こちらは別の部位。お尻と合わせてOラインやV、Iラインもキレイにしたいと思いますよね。

そうなったら全身脱毛のコースがおすすめ。料金的にも、部位ごとにお願いするよりもお手頃になる場合が多いので、お得にキレイになれます。 

お尻(ヒップ)脱毛は脱毛サロンとクリニックどちらがいい?

 プロにお尻脱毛をお願いするとして、悩むのは脱毛サロンとクリニックのどちらにするかということ。お尻脱毛するときに重視したいポイントから、どちらを選ぶのが良いのかを検討していきましょう。 

安さで選ぶなら……脱毛サロン

 お尻に限らず、全体的に費用が安いのが脱毛サロンです。さらに、脱毛サロンではさまざまなキャンペーンを行なっているので、お手頃価格で脱毛をしたいという人におすすめです。 

早く脱毛完了したいなら……クリニック

 クリニックでは、脱毛サロンに比べて脱毛効果の高いマシンを使った施術を行うことができます。そのため、より早く脱毛の効果を実感することができるのです。 

痛くない脱毛がいいなら……脱毛サロン

お尻だけに関して言えば、比較的痛みは感じづらい部位ではあるのですが、Oラインや太ももなどその他の部位も脱毛するならば、脱毛サロンの方が痛みがなくて通いやすいようです。 

おすすめ!美尻習慣

 お尻脱毛をして美尻を目指すなら、ついでにお尻がキレイになる習慣を身につけましょう!せっかく脱毛をするのだから、その効果を高めたいという人も必見です。 

肌トラブルがないかこまめにチェック

普通に生活していると、自分のお尻をじっくり見ることはあまりないですよね。でも、美尻を目指すからにはしっかりチェックしておきましょう。

家族やパートナーに見てもらったり、合わせ鏡で自分で見てみて「ニキビ」「黒ずみ」「赤み」「ゴワゴワ」などがないか確認しするのを習慣にします。早めに肌トラブルに気づくことができれば、肌ケアでお尻をキレイな状態に戻すことができます。
 

下着のサイズは合ってる?肌に優しい素材?

下着は一日中お尻に触れているので、そのサイズや素材はとても重要です。

肌に刺激のある素材だと肌荒れに、サイズが小さすぎて摩擦が起こると黒ずみに。また圧迫感を感じるような下着をつけていると、血液の流れが妨げられて老廃物がたまりやすいお尻に。むくんだりニキビができたりといったトラブルが発生しやすくなります。

快適に履けるサイズと、肌に優しい素材(綿やシルクなどの天然繊維)を使用した下着がおすすめです。 

お尻を清潔に、保湿も忘れずに

キレイなお尻は毎日のスキンケアから。
あわ立てた石鹸などで優しく洗い、汚れや古い角質を除去します。肌のザラつきが気になる時には美肌効果が期待できるピーリング石鹸を使うのもおすすめです。

また、乾燥はお尻の肌荒れなどのトラブルに繋がってしまいます。特に脱毛の施術を行なっている間は乾燥しやすくなっているので、保湿ローションやクリームを使った保湿ケアを丁寧に行うことが大切です。 

まとめ

丸くてキレイなお尻(ヒップ)は女性の憧れ!そんなお尻の魅力をさらに高めてくれるのがお尻脱毛です。

お尻のムダ毛がなくなれば、水着だって下着だってもっと素敵に着ることができます。自分で見えないからこそキレイにしておきたいお尻。

脱毛で見せたいくらいの美尻を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP