脇脱毛でよくある失敗例|脱毛リスクから考えるサロン選びのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真
  • 関連キーワード:

脇脱毛でありがちな失敗ってどんなもの?フサフサに生えていると目立つ脇のムダ毛は多くの女性が脱毛したい部位の一つです。

脱毛で失敗したらどうなるのかをチェック。さらに失敗しないために気をつけるポイントを覚えましょう!  

目次

脇脱毛で失敗をした事ある?

見た目はもちろん、ニオイの対策のためにもいつでもキレイに脱毛しておきたいのが脇です。

「脇のムダ毛の手入れを一度もした事がない」という大人の女性はいないのでは?と思うほどに身近な脇脱毛。範囲が狭く自分で目視できる部位なので、多くの女性が気軽に自己処理したり、お手頃価格の脱毛サロンで脱毛をするなどさまざまな方法で脱毛を実践しています。

そんな身近な脇脱毛では時々失敗をしてしまう場合があるようです。事前に知っておきたい、脇脱毛でよくある失敗について詳しく見ていきましょう。 

脇脱毛でよくある失敗<自己処理編>

カミソリやシェーバー、除毛クリーム、毛抜きなどを使って自分で行う脇脱毛。手軽ですが、うっかり失敗をすることも少なくないようです。 

よくある失敗①肌荒れ

カミソリなどでムダ毛を剃るときに、肌の角質まで傷つけてしまうことで肌荒れにつながる事があります。また、ムダ毛を溶かすクリームの場合も薬剤が肌に合わず肌荒れする場合があります。

頻繁に自己処理をし続ける事で、肌荒れが悪化するので特に肌が敏感な人は注意が必要です。 

よくある失敗②色素沈着

肌はさまざまな刺激によってメラニン色素が染み付き、色素沈着を起こします。

代表的なのが紫外線による日焼けですが、脱毛の自己処理で肌に刺激を与え続ける事でも色素沈着は起きます。

自己処理で荒れた肌はかゆみが出る事がありますが、そこでかゆい脇を掻いてしまうのも肌に刺激となり色素沈着につながってしまうのです。 

よくある失敗③埋没毛

ムダ毛が肌の上から透けて見えるのに表に出てきていないから抜けないのが埋没毛です。埋没毛ができる原因には色々あり、ムダ毛の自己処理もその一つです。

肌の角質にダメージを与えるムダ毛の自己処理によって、ゴワゴワ肌になったり、肌がカミソリで傷ついたり。その結果、毛穴が塞がって埋没毛になるといいます。 

脇脱毛でよくある失敗<サロン編>

最近では、安い価格で脱毛ができるサロンも多く気軽に脇脱毛に通う人が増えています。そんな人気のサロンではどんな失敗があるのでしょうか? 

よくある失敗①脱毛がなかなか終わらない

体毛には「成長期」「退行期」「休止期」があり、サロンで行う光脱毛では成長期のムダ毛の毛乳頭と呼ばれる部分にダメージを与える事で、ムダ毛を生えにくくするというもの。

脇のムダ毛はそれぞれ違ったサイクルで成長しているので、一度の施術で全てのムダ毛をケアする事はできません。

そのため、複数回通って施術を繰り返す必要があるのですが、人気サロンだとちょうど良いタイミングで予約を取る事ができないというケースもあり、なかなか脱毛が進まない……という失敗があるそうです。 

よくある失敗②結局生えてくる

サロンで行う光脱毛は、クリニックなど医療機関で行なっている毛乳頭を破壊するレーザー脱毛と違い、完全にムダ毛が生えないようにすることは不可能です。

光脱毛の効果は人それぞれ違いますが、しばらくするとまた普通に生えてくるということもあるようです。

とはいえ、毎日のように自己処理をして肌を傷つけてしまうというリスクは軽減するので、完全にツルツルになりたい!ということでなければ効果を実感できます。 

よくある失敗③勧誘される

脱毛サロンやエステなどは色々とおすすめされて断れなくなるのが怖い……という人も少なくありません。特に、脇脱毛だけで通っているとその他の部位の脱毛を紹介されるのは避けられないかもしれません。

でも、「勧誘があるから嫌」という意見に合わせて「勧誘はしません」と言い切っているサロンも増えてきています。本当に勧誘がなかったのかどうかを口コミなどで確認してから来店する方が良さそうです。 

脇脱毛をするとワキガが気になるって本当?

ワキガとは、「アポクリン腺」から分泌する汗が肌の上にある常在菌で分解されて強い匂いを発することをいいます。 

脇脱毛するとワキガになるということではない

本来は汗がムダ毛に絡みつくので、脇にムダ毛がある方がワキガにはよくないのですが、ムダ毛がないことで、汗をかいていることをより実感しやすくなることで「脱毛したことでワキガが気になり始めた」と感じることがあるようです。

もちろんかいた汗をそのままにしておくと臭くなってしまうので、早めに拭いてしまうのがベスト。 

脇脱毛するなら自己処理orサロン、どっちがいい?

どちらも失敗のリスクはゼロではありません。でも脇のムダ毛をボーボーに野放しにしておく訳にも行かないので、どちらかを選ばなければなりません。 

サロンでの脱毛はこんな人におすすめ
・肌荒れが気になる
・こまめに自己処理するのが面倒

なんども繰り返し自己処理を行うことで、肌はダメージを受け続けています。サロンでの脱毛を行って、自己処理をする回数が減るだけでも肌への負担を減らすことができます。

反対に自己処理での脱毛は、なるべく予算をかけずに脱毛や除毛をしたいという人に向いています。あまり頻繁に行うと肌荒れしやすくなるので、肌への負担を少なくするように意識しつつ自己処理でムダ毛ケアをしましょう。 

失敗しない脱毛サロン選びのポイント

大切な肌をお任せするのだから、慎重に選びたいのが脱毛サロンです。たくさんあってどの脱毛サロンがいいか迷ってしまうあなたのために、選び方のポイントを解説します。 

脱毛したい部位が安いサロン

脱毛サロンはそれぞれ特徴やおすすめのコースなどが異なります。全身脱毛をメインにしているサロンやVIOの脱毛がおすすめのサロンなどさまざまなタイプのサロンがある中から、脇脱毛を安く行なっているところを選ぶのが良さそうです。

また、脱毛サロンは不定期にキャンペーンを行なっているお店が多く、脇脱毛の価格もその時々で変わっていきます。そういったキャンペーン情報を入手して、お得に脇脱毛を始めたいですね。 

予約が取りやすいサロン

人気があって希望の日に予約が取れないと、いつまでたっても脇脱毛が完了しません。系列店舗が多く、メインで通っている店舗以外でも施術ができたり、施術時間が短くたくさんの予約を受け付けてくれるなど、少しでも早く脇脱毛を完了させたいというニーズに合ったサロンがおすすめです。

大手のサロン以外の、地元の小さなサロンだと予約が取りやすいという場合もあるので、誰もが知っている全国に店舗がある大手サロンにこだわらず、小さなサロンも選択肢に入れて選ぶというのもいいかもしれません。  

通いやすい立地・営業時間のサロン

脱毛サロンの中には夜まで営業しているところもあります。そういったサロンが仕事場の近くや通勤ルートにあれば通いやすいですね。

平日だと予約が取りやすいというメリットもあるので、通いやすい立地で仕事帰りに脱毛ができれば、スムーズにツルツル肌に近づくことができそうです。

店舗の清潔感やスタッフの対応

脱毛サロンは肌を見せて施術してもらう施設なので、清潔感が重要です。また、数ヶ月に一度の自分磨きの時間を過ごす場所なので、ラグジュアリーで高級感のある雰囲気を楽しみたいという人も。
また、スタッフの対応が良ければ、リラックスして施術を受けることができます。

なんども通う脱毛サロンなので、気持ちよく通いたくなる雰囲気の店舗を選びたいですね。 

失敗しない脇脱毛でツルツル肌を手に入れよう

自分でささっとできるからと、自己処理を続けていると肌にダメージを与えてしまう可能性のある脇脱毛。

自信を持って人に見せられるような、キレイな脇を目指してサロンでの脱毛を始めてみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP