ブラジリアンワックス脱毛のメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真
  • 季節を問わずVIO脱毛に関心が高まる昨今、手軽にアンダーヘアを処理できるブラジリアンワックス脱毛にトライしている人が増えています。

そこで今回は、ブラジリアンワックス脱毛のメリットとデメリット、サロンの選び方、他の脱毛方法との比較など気になるポイントをチェックします。 

目次

ブラジリアンワックス脱毛とは

海外発のワックス脱毛の一種で、アンダーヘア脱毛(VIO脱毛)の代名詞となっています。日本では2000年代から親しまれるようになり専門サロンも増えてきました。

脱毛方法は、粘着力のあるワックスを脱毛したい箇所に塗り、その上から専用シートを密着させて一気に剥がしムダ毛を引き抜きます。

海外でブラジリアンワックス脱毛方法が広く普及した理由のひとつに毛質と肌の色が関係しています。金髪が多い欧米人は体毛もメラニン色素が少なく、毛が細くて柔らかいので光やレーザーを照射する脱毛方法では効果が得られにくい場合があります。

また、メラニン色素が多い肌色(褐色・黒)の人は脱毛機種の選択肢が限られてしまいます。そのため、毛質や肌の色を問わず手軽に脱毛する方法として海外ではブラジリアンワックス脱毛が普及したと考えられています。

アンダーヘアを脱毛するメリット

・ショーツや水着のデザインの選択肢が広がり、ムダ毛を気にすることなく着こなせる。

・ムレ、カブレ、ニオイ、かゆみを防ぎ、とくに生理時に衛生的であり不快感を軽減できる。

・出産の前に病院で剃られることがなく、出産後も衛生的である。

・近年では50代以上の女性が、介護される場合を想定して脱毛している。

「長寿社会の新・熟女のマナー 介護と脱毛の意外な関係」NIKKEI STYLE

参考URL <https://style.nikkei.com/article/DGXMZO94891370Y5A201C1000000>

ブラジリアンワックス脱毛のメリットとデメリット

Amazonなど大手のネットショップでもブラジリアンワックス脱毛のスターターキットが数多く販売されています。気軽に購入できる価格帯なので人気がありますが、購入する前に今一度ワックス脱毛のメリットとデメリットをチェックしてみましょう。 

メリット

◎二千円台からと手頃な価格でキットを購入できる。

クリニックやサロンでの脱毛と比べたら手頃な価格でトライできますね。

◎即効性

脱毛したその日にムダ毛が無くなるのでスッキリ。毛が再生するまでの約2週間はキレイな状態を保つことができます。

◎デリケートゾーンを他者に見られずに脱毛できる。

ブラジリアンワックス脱毛が注目される最大の理由はVIO脱毛ができることです。デリケートゾーンを他者に見られることが恥ずかしい人は、自分で処理できるワックス脱毛が選択肢に挙がります。

ただし、肌が敏感になりやすい生理中や日焼けの後は脱毛を避けてください。また、脱毛直後は毛穴が開いた状態なので雑菌が入りやすいといわれています。海、温泉、プールへ出向くのは肌が落ち着いてからにしましょう。

◎一旦ツルツル状態に脱毛しても、また毛が生えてくるので元の状態に戻せる。

「ツルツルにしたけど、やっぱりVラインを少し残しておけばよかった…」という後悔がありません。 

デメリット

△脱毛時に激しい痛みを感じる。

日本人の多くはアンダーヘアの毛質が硬く太いのでワックス脱毛をすると肌に負担がかかり、強い痛みを感じやすいといわれています(※痛みには個人差あり)。

一方、欧米人の毛質はフワフワと柔らかく細いのでワックス脱毛をしても痛みを感じにくいといわれています。

△埋没毛が起きやすい。

埋没毛は主にムダ毛の逆剃り、引き抜きが原因で毛穴が傷ついて塞がり、毛穴から出てこられなくなった体毛が皮膚の下で伸びて埋もれてしまう状態です。

△内出血を起こす可能性がある。

ワックス脱毛は、まとまった本数のムダ毛を一気に引き抜くため、その衝撃で毛細血管が切れてしまい内出血を起こす可能性があります。

△腫れ、毛穴のブツブツ、乾燥などの肌荒れを起こしやすい。

とくに初めての場合や肌がデリケートな人は、脱毛後に赤く腫れる、毛穴がブツブツと鳥肌のような状態になる、肌表面の乾燥やかゆみ、かぶれを起こす可能性があります。

△何度繰り返しても永久脱毛はできない。

ワックス脱毛を繰り返すうちに毛質が細くなるという噂もありますが、永久脱毛はできません。また、次回のワックス脱毛のために毛を数センチ伸ばす必要があるので、その間は生えかけ状態になります。

自分でワックス脱毛にトライするなら

デメリットを確認したうえでワックス脱毛にチャレンジしたい人のために、VIO脱毛ができるブラジリアンワックス脱毛のスターターキットをAmazonよりピックアップしました。

angelica 専門サロンのブラジリアンワックス アンジェリカワックス≪初めての方用スターターキット≫【無添加の日本製脱毛ワックス】

REPICA BABY WAX 専門サロンの初めてのブラジリアンワックス脱毛スターターキット【100% 国産無添加】

clair soft wax 初めてのブラジリアンワックス脱毛 スターターセット 【取扱説明書付】

上記に紹介した商品はAmazonで人気の商品ですが、自分でワックス脱毛をする際は万が一肌トラブルが起こっても自己責任です。取扱説明書をしっかりと読み、脱毛後は肌を保湿するなどのアフターケアを十分に行いましょう。

サロンでワックス脱毛を受けるなら

ブラジリアンワックスの知識と技術普及に取り組んでいる「日本ブラジリアンワックス協会」の認定サロンをご紹介します。県別に検索できるのでお住まいの地域の認定サロンが確認できますよ。

日本ブラジリアンワックス協会認定サロン

http://www.jbwa.jp/salon/index.html

他の方法でアンダーヘアをキレイにするなら

ここまで紹介した方法以外でアンダーヘアをきれいにする方法はあるのでしょうか。 

痛みに弱い人は除毛クリームを利用してみる

VIO除毛ができる商品をピックアップしました。但し、VIOラインは非常にデリケートな部位なので取扱説明書をしっかりと読み、必ず事前にパッチテストを行って肌に影響が出ないかを確認してください。

・ケナイン 除毛剤 除毛クリーム メンズ レディース 100g 【医薬部外品】

・WHITH WHITE (フィス ホワイト) レディース 女性 除毛クリーム 150g ( 医薬部外品 ) 

肌トラブルを避けたい人は医療機関にお任せしよう

ワックス脱毛も除毛クリームも、肌トラブルは完全に自己責任です。もしも、肌トラブルが起きた場合は皮膚科でデリケートゾーンを診察してもらうことになります。これらのリスクを回避したいなら医療脱毛が最も安心です。

医療脱毛では、アンダーヘアを全て永久脱毛するハイジーナ脱毛や、Vラインだけを残してナチュラルに見せるデザイン脱毛が人気です。また、痛みの緩和策としてクリームタイプや笑気ガスなどのオプション麻酔を準備しているクリニックもあります。

価格は高額にはなりますが平均8~9回の施術で約8~15万円、分割払いも可能です。安心かつ最速で、一生涯ツルツルのキレイな状態をキープしたいなら、医療脱毛を選択することがベストだといえます。

まとめ

誰でも簡単にトライできそうなブラジリアンワックス脱毛ですが、痛みは我慢できたとしても肌トラブルのリスクが懸念されます。

デリケートな部位だからこそ安易に自己処理の脱毛に走らず、安心して任せられる医療脱毛を検討してみましょう。

なんとなく高額だというイメージで行きづらい場合は、電話で相談してみる、無料のカウンセリングを受けてみる、安く設定してあるお試しコースの施術を受けることから始めてみてはいかがでしょうか。

そうすることで漠然とした高額なイメージだけではなく、現実的な支払いのシミュレーションはもちろん確かな費用対効果を実感することができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP