気になる40代の脱毛事情|ワキやVIOのムダ毛、どうしてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

ツルツルの美肌をキープしたい40代、脱毛事情はどうなってるのか気になります。ワキや脚、腕など普段見られやすい部位はもちろん、VIOの脱毛にも興味津々!

40代の実際の脱毛事情に加えて40代におすすめの脱毛方法についてもご紹介していきます。 

目次

40代のリアルな脱毛事情

実は、40代の多くの女性が何かしらの方法で脱毛を行なっていると言います。手軽なセルフケアからサロンやクリニックで行うプロによる脱毛までその方法は様々。みなさんの脱毛事情を拝見させていただきましょう。 

シェーバーやカミソリ

脱毛をしている40代の多くが使っているのがシェーバーやカミソリだと言います。

メリット

デメリット

費用が安い・時間がかからない

肌へのダメージが気になる


何と言っても気になった時にすぐに自分で処理できる手軽さは、仕事や家事などに忙しい40代には助かります。

とはいえ、刃を肌に当ててムダ毛を剃っていく事で肌を傷つけてしまう可能性があります。実際に、ムダ毛だけでなく肌も切ってしまって出血したことがある……という人は多いのではないでしょうか。 

除毛クリーム

肌に塗ってしばらく待つとムダ毛を溶かしてツルツルの肌にしてくれるのが除毛クリームです。カミソリだと肌が荒れるという人に人気があります。

メリット

デメリット

見えている毛がキレイに無くなる

クリームが肌に合わないこともある


カミソリやシェーバーよりは肌に優しそうな除毛クリームですが、実は肌へのダメージはゼロではないのです。

毛の主な成分であるタンパク質を分解する成分によって毛を処理するので、毛と同じくタンパク質でできている肌へのダメージが気になるところ。

除毛クリームを使う際には、肌に優しい保湿成分などが含まれている除毛クリームを選んで、肌へのダメージを抑えるようにしましょう。 

家庭用の脱毛機器

 

サロンなどに行く時間はないけれどツルツル美肌を手に入れたい!という人に支持されているのが家庭用の脱毛機器。

サロンやクリニックほどの効果はないとしても、フラッシュ式やレーザー式などで脱毛の効果が実感できる脱毛機器が多く登場しています。

メリット

デメリット

プロの施術に近い脱毛が自宅でできる

初期費用がかかる


サロンなどで脱毛をするのに比べたら費用は抑えられるとはいえ、やはりカミソリや除毛クリームよりは初期費用がかかります。

脱毛の効果や痛み、ランニングコストなどをトータルで考えて購入する脱毛機器を厳選することが大切です。 

エステサロン

最近では手軽な金額で脱毛ができるということで多くの女性が通っているエステサロン。10代、20代の若い世代だけでなく、40代になってからエステサロンデビューを果たしたという人が増えているそうです。

メリット

デメリット

痛みが少ない。一回にかかる費用が抑えられる

通う期間が長い


様々なコースや支払い方法が用意されているエステサロンでは、毎月の支払いを抑えつつ脱毛を進めることができます。

ただし、サロンでの脱毛では永久脱毛はできないので、一度脱毛が完了したらそれでもう終わり!ということにはなりません。 

クリニック

永久脱毛をしてムダ毛の悩みとさよならしたい!という人は、やはり美容皮膚科やクリニックで受けることができる医療脱毛を選ぶようです。

メリット

デメリット

高い脱毛効果が期待できる。

費用が高い。


医師や看護師といった資格を持った人が施術をしてくれる医療脱毛は、パワーの高いマシンを使用するので、短期間でしっかり脱毛を完了させたいという人におすすめです。

また、サロンに比べて痛みがあるのが気になる……という意見もありますが、最近はマシンが改良されていて比較的痛みを感じにくいものも増えてきています。

40代の本音……実はサロンやクリニックで脱毛したい!

ムダ毛は自分で処理していても、本当はプロによる本格的な脱毛にトライしたい!と思っている40代は少なくありません。

40代がサロンやクリニックでの脱毛に躊躇する理由

  • 通う時間が作れない
  • 値段が高い
  • 痛そう
  • 若くないから恥ずかしい

など、様々な理由でサロンやクリニックに足を運べずにいる40代女性は多いです。

確かに40代は毎日仕事に家事に育児にと慌ただしい年代。定期的に通う必要がある脱毛を始めるのは迷うかもしれませんね。

40代がサロンやクリニックで脱毛したい理由

  • 自己処理だとちゃんとキレイにならない
  • 自分ではできない部位を脱毛したい

自分で脱毛をしていると、剃り残しがあったり毛穴の中に短い毛が埋まって余計に目立ってしまったり……と思ったようにキレイにできないことも多いです。

また、VIOや背中など自分では脱毛がうまくできない部位をプロのテクニックで脱毛してほしいという意見も。

脱毛サロンやクリニックは進化している!

プロに脱毛をしてもらうというと、すごく贅沢なイメージがあるという人もいるかもしれません。

しかし、最近は価格も抑えめで気軽にトライできるようなコースもたくさんあります。また、脱毛のスピードを早くしたり痛みを軽減するなどの、マシンの進化によって脱毛を始める時のハードルはかなり下がっています。

そのため、若い頃に脱毛ができなかったという人が40代で脱毛デビューを果たしているのです。

 

40代がサロンやクリニックで脱毛したい部位

サロンやクリニックでは様々な部位の脱毛をしてもらうことができます。40代で脱毛デビューをする人はどの部位を脱毛したいのでしょうか?

ワキ

やはり一番はワキ!

本当は全身脱毛したいけれどとりあえずどんなものか試しに……という人が最初に脱毛するのもワキが多いといいます。 

ワキ脱毛はこんな人におすすめ
自己処理が面倒
ニオイが気になる
いつでも好きな服が着たい

狭い部位ですが、人目に触れやすく目立つのがワキのムダ毛。汗をかきやすくニオイも気になりますよね。

いつもはカミソリで自己処理という人も、いつかはプロの脱毛でツルツルになりたい!と思っているはず。また、価格もお手頃で初めての脱毛にぴったりです。

脚・腕

スカートから伸びた脚にムダ毛が……半袖Tシャツを着ている腕がフサフサ……これでは女性としての魅力が半減してしまいそうですよね。 

脚・腕脱毛はこんな人におすすめ
・自己処理だと肌が荒れる
スカート派
ムダ毛が多い

腕や脚は意外と人目に触れることが多い部位です。ムダ毛がフサフサだから今日は長袖じゃないと!というようなことも、脱毛をしておけば無くなりますね。

ツルツルピカピカの腕や脚なら、いつでも自分に自信が持てそうです。

VIO

なかなか自分ではキレイに脱毛ができないVIOこそプロにお願いしたい!という人が多いようです。また、衛生的な理由で脱毛を考える人が多いのがVIO。 

VIO脱毛はこんな人におすすめ
ムレやニオイが気になっている
いつでも清潔にしておきたい
将来介護をしてもらう時のためにキレイにしておきたい

お手洗いに行った時や毎月の生理の時など、VIOの毛がないほうが清潔に保てるということから、VIO脱毛にトライする人が多いです。

また、自分が介護を受ける立場になった時に、少しでも介護をしてくれる人の負担を減らしたいという思いから行う「介護脱毛」も最近ではかなり一般的になってきました。

今からでも遅くない!脱毛で美肌を手に入れましょう

今さら脱毛なんて……と思う人はちょっと待って!脱毛に遅すぎるなんてことはありません。

気になった時、時間が作れるようになった時、いつでも女性として美しくありたい!と思った時がベストタイミング。脱毛で若々しくキレイな肌を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP