30代の脱毛事情|今からでも遅くない!脱毛でムダ毛とさよなら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

 

30代女子の脱毛事情は自己処理派が優勢?それともサロンやクリニックでの医療脱毛が多数?いつでもムダ毛のないキレイな肌をキープしておきたい30代が特に気になっている部位をチェックします。

さらに、脱毛するならサロンと医療脱毛のどっちがいいのかについても緊急リサーチ! 

目次

30代の脱毛事情は?

気になるけれど気軽に聞けない脱毛事情。30代女子はみんなどうしているのでしょうか?

30代の多くが脱毛をしている!

ムダ毛なんて気にしたい!という30代はごくわずか。ほとんどの女性がムダ毛を処理するために、何かしらの方法で脱毛や除毛をしています。 

30代女性が行なっている脱毛・除毛
・カミソリで剃る
・毛抜きで抜く
・除毛クリームを使う
・サロンやクリニックで脱毛

 

など、ライフスタイルやムダ毛の量などに合わせて脱毛や除毛をしているようです。特にワキや腕、脚といった自分でも確認できる部位のムダ毛処理は、大人の女性のマナーとして多くの人が行なっています。

サロンやクリニックを利用している人が結構多い

さまざまな脱毛の方法の中でも、多くの30代の女性が実際に行なっていたり、やってみたい!と思っているのがサロンやクリニックで行う脱毛。

10代20代の時は脱毛にお金がかけられなかったけれど、30代になって余裕が出てきたので脱毛を始めたという人や、自己処理だときりがないので脱毛をしてしまおう!と永久脱毛に踏み切ったという人など、多くの30代が脱毛をスタートしています。

中には30代で脱毛なんて遅い?と心配するかもしれませんが、最近では40代50代で脱毛をする人もいるので、そんな心配は無用です。

 

サロンやクリニックで脱毛したい部位はこの5つ

わずらわしいムダ毛の処理から解放されたい!そんな30代女子、サロンやクリニックで脱毛するならまずこの5つの部位から始めましょう。

ワキ

薄着になる夏はもちろん、温泉やジムなどに行く時、会社で着替えをする時など人に見られると恥ずかしいワキのムダ毛。狭い範囲とは言え目立つ部位なので、プロの脱毛でキレイにしたいと考える30代が多いようです。

また、ワキは比較的お手頃な価格でトライできるので初めての脱毛にぴったり。

半袖のカットソーから見える腕にムダ毛がフサフサ……これでは女子力が激減してしまいます。

薄い産毛とは言え、見える範囲が広いので気になります。カミソリなどで自己処理を続けると毛が太くなったような気がするという声も多く、早く脱毛してツルツルお肌を手に入れたい!という女性が多数です。

ツルツルですらっとした脚は女性の憧れ!脚やせは頑張ってもムダ毛は放置……となっては美脚が遠のいてしまいそうです。

なんどもカミソリやシェーバーを当て続けると、肌が痛んだり乾燥したりするので、サロンやクリニックで行う脱毛がおすすめです。

背中

若い頃は自分の目に見えるところをまず脱毛するという人が多いそうですが、30代になると見えない部分も気になってきます。

普段は自分では見えないけれど、背中のムダ毛がたくさんあるという人は少なくありません。

背中がツルスベの美肌だったら、背中を見せる洋服や水着なども自信を持って着ることができますね。

VIO

ビキニライン(V)、股(I)、肛門のあたり(O)のムダ毛の処理は自分でするのは難しく、脱毛サロンやクリニックで行う人が多い部位の一つです。

これらのアンダーヘアがあると、蒸れたりニオイが気になったりといった衛生面での悩みが気になります。また他にも、男性の目線が気になるという意見もあり、キレイに脱毛をしたいという30代が多いです。

30代が脱毛を早めにしておくメリット

重要な仕事を任されるようになったり、結婚、妊娠出産などのライフステージの変化がある場合が多い30代。忙しくて自分の時間を作りづらくなってから「早めに脱毛しておけば……」と思う人も。早めに脱毛を済ませておくことはこんなメリットがあります。

時間をかけて満足いくまで脱毛できる

脱毛はムダ毛の成長のサイクルに合わせて何度も通う必要があります。そのため、脱毛を始めたからといってすぐに完了しません。

そのため、早めに脱毛をスタートすることで気になる部位全てを妥協することなく、じっくりと施術することができるのは大きなメリットと言えます。

いざという時にキレイな肌だと安心

いつでもツルツルのキレイな肌であることは女性としての自信にも繋がります。

ドレスアップをしたいパーティーやリゾートへの旅行など、いざという時にもムダ毛のない肌なら慌てずにすみます。

また、急な病気や手術などの際にもムダ毛がない状態であれば安心です。さらに、将来介護を受ける立場になった時にも脱毛が完了していれば、介護をしてくれる人の負担を減らすことができます。

サロンと医療脱毛、どちらがいい?

脱毛をプロにお願いするときに迷うのがサロンでの脱毛と医療脱毛。それぞれの特徴を比べて、自分に合う方を選びたいですね。

脱毛サロンの特徴

サロンでは、主に光脱毛という方法で脱毛を行います。パワーが穏やかで痛みが少ないのが特徴です。

メリット

デメリット

  • 痛みが少ない
  • 安価
  • 通う回数が多い
  • 永久脱毛はできない

脱毛サロンでは、お得なキャンペーンや割引サービスが充実しているところが多く、比較的安価で脱毛を始めることができます。

また、特に痛みに弱いタイプの人は脱毛サロンだと安心して通うことができそうです。

医療脱毛の特徴

医療脱毛を行なっているクリニックでは、レーザーによる脱毛が受けられます。

メリット

デメリット

  • 脱毛の効果が高い
  • 医師の診察が受けられる安心感
  • 光脱毛に比べると痛い
  • 費用が高い

医療脱毛というと、「すごく痛い!」というイメージがあるかもしれませんが、最近はマシンが進化していて痛みが軽減できるものも増えてきています。

また、多くのクリニックでは麻酔をすることができます。永久脱毛でツルツル肌を目指したいけれど痛みが気になる……という場合には、使用しているマシンや麻酔についてリサーチをしてから通うクリニックを選ぶのがおすすめです。

結局どちらがいいの?

どちらもメリットとデメリットがあって甲乙つけがたいのが脱毛サロンとクリニックでの医療脱毛。こだわりや妥協できないポイントから、どちらが自分に合っているかを判断しましょう。 

脱毛サロンはこんな人におすすめ
・少しでも安く脱毛したい
痛くないのがいい
長い期間かかってもいい

また脱毛は何回も通う必要があるので、通いやすい立地というのも重要なポイント。脱毛サロンの中には店舗数が多いところや、駅前など通いやすい立地に店舗がある場合が多いので、通いさすさで選ばれるということも多いそうです。 

クリニックはこんな人におすすめ
・短い期間で脱毛を完了させたい
脱毛の効果が高い方がいい
医師や資格のある人の施術で安心して脱毛を受けたい

費用はサロンよりは高めですが、万が一脱毛で肌トラブルがあった場合のことを考えると、医師や資格のある人による施術は安心です。

何年も通い続けるのは無理!という人や、より確実に脱毛を完了させたい人はクリニックでの医療脱毛がいいですね。

脱毛で自慢の肌に磨きをかけて

いつでもキレイな肌でいたい30代。仲の良い友達でもムダ毛の話は意外と恥ずかしくてしないかもしれませんが、実はあの人も脱毛しているのかも?!脱毛なんてもったいない……と我慢しないで思い切って脱毛デビューしてみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP