【元エステティシャン直伝】気持ちよくエステサロンに通う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

エステサロンに通うなら身も心も委ねてリラックスできるサロンに通いたいですよね。

そのためにもエステティシャンとの信頼関係を結ぶことが大切です。

 

でもどうやったら信頼関係を結ぶことが出来るんだろう?

私人見知りなんだけど仲良くなれる...?

 

そんな心配性なあなたも大丈夫!今回は元エステ業界人がエスティシャンと上手く打ち解けて、サロンに気持ちよく通う方法をお話したいと思います!

 

目次タイトル

 

気になったことはたくさん質問する

質問 

まずエステのコース内容やマシンなど、気になったことはエステティシャンに聞いてみましょう。

 

エステティシャンも質問なら丁寧に説明してくれますし、この人は話しかけやすいお客様だなと思ってくれます。

会話のネタが無い、話が苦手という方でもエステのコースやマシンの事であれば気軽に質問することができそうですね。

 

またエステティシャンの話にリアクションしたり反応するとより会話も弾んで気まずさもなくなります。

いつでもどんな時も“返事をする”事は大切な事ですので、無視はせずに「そうなんですね!」と一言でも良いので答えることが信頼関係を築き上げてく第一歩となるのです。

 

その後の会話が続かなくとも、受け答えをしっかりとする事はエステティシャンにとっても好印象になりますよ

 

遅刻は絶対にしない

遅刻

 お客様だから多少の遅刻は許されると思っていませんか?

予約というのはお客様の対応が一人一人、時間ごとに区切られているので遅刻されてしまうと他のお客様にも迷惑がかかることもあります。

 

また、その日行おうとしていたコース内容の変更は勿論、最悪コース内容を削ってしないといけなくなりサロン側もバタバタしたりお客様自身も損をしてしまいますね。

 

それでもどうしても間に合わず遅刻しそうであれば、早めにサロンに連絡を入れましょう。何の連絡もなしに遅刻したりしてしまうとエステティシャンも良い気はしません。

 

それと遅刻以上にやってはいけないのが
“無断キャンセル”!!

そんな人いるの?と思うかもしれませんが、実際に無断キャンセルをする人って少なくはないんです。

 

中には悪意があって遅刻、無断キャンセルをした訳ではない!という方もいるでしょう。

急な用事だったり体調が悪くてどうしても連絡ができなかった場合などは、たとえ後日でも良いので連絡を入れて下さい。そうすれば、「そんな事があったんだ。大変だったんだなぁ」とサロン側も次回の予約時は快く施術できるものです。

 

不満はいつまでも引きずらない

クレーマー

サロンに通っていると、これはちょっと...と嫌に思ったりする事もあるかと思います。

でも不満を伝えるのって気まずくなるんじゃないかと不安があり少し勇気が入りますよね。

 

しかし今後もそのサロンに通い続けたいのであれば勇気を出して言ってみましょう。サロン側に何か問題があった時はしっかりサロン側に不満を伝えることは大事です。

 

ただエステティシャンも人間なので、うっかりミスをしてしまったということもあります。

サロン側から誠意のある謝罪があり、その後もしっかりと対応してくれるのであればいつまでも不満を言うのはやめましょう!

 

気持ちの切り替えが中々難しい場合もありますが、いつまでも不機嫌にされていたらエステティシャンもどうしたらいいか困ってしまい、信頼関係を築くどころか徐々によそよそしくなっていくでしょう。

エステティシャン側からも『クレーマー』として要注意人物とされてしまうかもしれません。

 

エステティシャンといい関係を結ぶとこんないいことも

 エステティシャンと仲良くなるとあなたにとっても良い事がたくさんあるのです。

肩の力を抜いて、エステティシャンは仲の良い友達だと思い自然体で接すると上手くいきやすいですよ。

そうすれば徐々にエステティシャンとの壁も無くなり、メリットだらけでエステに通うことができます。

どんなメリットがあるのか見てみましょう。

 

安心して同じ脱毛サロンに通い続けることができる 

安心

エステサロンは単発ではなく何度か通うことが殆どですね。

そのため毎回日々の疲れを癒し、リフレッシュがてらサロンに通うのが理想的でしょう。

 

時には今日は会話もシャットアウトしてゆっくり休みたい!という日も勿論あるかと思います。

そこでエステティシャンとの信頼関係があれば“今日は施術中にあまり話さない方が良いかな?”とエステティシャンが雰囲気で察してくれるのでこちらから気を遣わずリラックスして通うことができます。

 

一つの例ですが、ある日仲の良いお客様が相当お疲れ気味だったんです。普段は会話がかなり盛り上がる方なのですがその日は入るなりすぐに寝てしまいました。

そしてその人の次に入っていた別なお客様が急遽キャンセルになった為、仲の良いお客様には空いた部屋のベッドで特別に休んで貰いました。

時間になったら起こしに行きますねー、と普段からの信頼関係があったからこそ出来た事ですよね。

極端な例かも知れませんが、エステティシャンと仲良くしているとこういった事もあったりするんです。

 

お得なキャンペーンの情報を教えてもらえたりする 

お得

エスティシャンと仲良くなれば、お得なコースのプランやキャンペーン情報などをいち早く教えてくれることもあります。

会話の中で興味のあるもの、ここをもっと綺麗にしたいなど伝えると様々なコースや、現在のコースよりもお得なコースへの変更を試行錯誤したりと親身に考えてくれるのです。

 

また、エステティシャンも仲のいいお客様には強引に勧誘しようとはしないので無理な勧誘もかなり減り、サロンに通いやすくなります。

会話を通して、“この人はこんな風になりたいんだな”、“このコースなら今よりお得に通えるかも”と、お客様が今求めているお客様のためのコースを考えることが出来るのです。

 

サロンによって教育体制はさまざま

数多くある脱毛サロンでも、接客マナーや脱毛技術はサロンによって残念ながら違いが出てきてしまいます。サロンの教育方針やどれくらい接客マナーの教育に力を入れているかでかなりの差が出てきてしまうのです。

勿論、エステティシャンの接客技術がより高ければ高いほどお客様も居心地よくサロンへ足を運ぶことができますよね。

 

サロンの教育体制がしっかりしたエステサロンは? 

たくさんのサロンがある中で、教育体制がしっかりしたサロンを見分けるのって中々難しいんです。

ホームページや雑誌で見るだけではスタッフの接客技術までは載ってないし、実際に足を運んで見てみないことには分からない。

 

でも一店舗ずつ通って見ていくなんてそんな面倒なことなんてしたくありませんよね。

ここで!そんなあなたに見てもらいたい、サロンの教育体制がしっかりしたプロの接客術が受けられるオススメのサロンを紹介していきます!

 

ミュゼプラチナム

ミュゼ

 全国の店舗数No,1のミュゼはどの店舗でも同じレベルのサービスが受けられるよう、教育制度が充実しています。

ミュゼのエステティシャンは入社後「ミュゼアカデミー」で接客マナーや脱毛技術を学んでいるので、どこの店舗でも丁寧な接客で安心ですよ♪

アリシア 

ミュゼの詳細を見る 

シースリー

研修

シースリーでは3カ月間、脱毛スクールで接客・技術・知識を学んでいます。それぞれ試験をクリアしなければ店頭に立つことはできないので、安心して施術を任せることができます♪

 アリシア

 シースリーの詳細を見る  

まとめ 

まとめ

エステサロンを楽しくリラックスできる空間にするにはまず、エステティシャンと仲良くなることが大切になってきます。

 

こっちはお客なんだから何で気を遣って仲良くならないといけないんだ!

と思う方もいるかもしれませんが、特に必要以上に気を遣う必要は無いのです。

 

大人としての常識的な挨拶、返事、そしてほんの少しの思いやりがあればエステティシャンにも好印象に映るでしょう。

たったそれだけの事で居心地のよい空間が作れるか作れないかが分かれてきちゃうんです。

 

勿論、エステティシャンにとってお客様は第一ですが、エステティシャンもロボットではなく感情を持った同じ人間です。

なのでストレス解消のはけ口にされたり非常識な行動をされたりすると『お客様は神様』とは思えなくなってしまいます。

 

折角お金を出してエステに通っているのだから、心地よい環境で楽しく仲良く、最高の接客を受けたいですよね。

あなたもエステティシャンと仲良くなり心も身体も綺麗に美しくなっていきましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP