ケノン「効果なし」って本当?家庭用脱毛器の効果や品質についてチェック!

ケノン「効果なし」って本当?家庭用脱毛器の効果や品質についてチェック!の画像

最終更新日:2019/02/19

脱毛したい箇所があるけれど、なかなかクリニックやエステサロンに訪れる時間が作れないという人は多いでしょう。

そんな人たちにおすすめされているのが、自宅で脱毛が行える機器「ケノン」です。家にいながら気軽に脱毛が行えるケノンは、魅力的な美容アイテム。

しかしケノンを使った口コミのなかには、「効果なし」と評価する声もあるようです。
果たして本当にケノンは脱毛効果がないのか、使い方や特徴と合わせてチェックしてみましょう。

目次

家庭用脱毛器「ケノン」とは?

自宅で利用できる「家庭用脱毛器ケノン」は、毛の処理に悩む多くの人に新しい脱毛のスタイルを提供してくれるアイテムです。

ほぼ全身の部位に対して利用が可能で、高性能な照射力によって効率的な脱毛が行われます。

エステサロンやクリニックで施術を行う時間が確保できないときには、ケノンによる自宅での脱毛がおすすめされるでしょう。 

使い方は4ステップで簡単!

使い方も簡単なステップだけとなっていて、 

①無駄な毛を剃る
②保冷剤などで脱毛する部分を冷やす
③ケノンを当てて脱毛開始
④再び脱毛した部分を冷やす

の手順で脱毛作業が行えます。

軽くて持ちやすいデザインが採用されているおかげで、慣れてくればストレスなく脱毛を実践できるでしょう。

また「自動照射機能」が付いているので、テレビや動画を見ながらでも脱毛ができます。

その他照射レベルの変更や連射の設定などもすべて本体のディスプレイを見ながら操作できるため、簡単に自分のスタイルに合わせられるのです。操作ボタンも数個だけなので、使い方をすぐにマスターできるでしょう。 

日本製で高品質な脱毛器

ケノンは品質の国際規格「ISO9001」を取得している国内の工場で造られているため、高いクオリティが実現されています。

厳しい品質管理の下、検査をクリアできた商品だけが販売されているので、安心して利用ができるのです。

脱毛器メーカーとして長く活躍している実績も特徴となっていて、さまざまなデータを品質改善のために応用してきた結果、現在のケノンというブランドが完成されたのでしょう。

「本格的に自宅で脱毛を行いたい」「安心できるメーカーの商品を使いたい」といった場合には、ケノンを選ぶことにメリットがありますね。 

ケノンだからできること…豊富なカートリッジで使い分け

ケノンは自宅で脱毛を気軽に行えるという魅力ある商品であり、クリニックやサロンに出かける手間を省くことができます。家にいながら好きなタイミングで脱毛できるので、家事や仕事に忙しい日々を送っていても問題ありません。

複数回通うことが前提である脱毛において、自宅で始められるという点はケノンならではの魅力となるでしょう。

またケノンには照射力や部位によって使い分けられるカートリッジが数種類あり、さまざまな場面での活躍に期待できます。

・ラージカートリッジ
・エクストララージカートリッジ
・スキンケアカートリッジ
・ストロングカートリッジ
・プレミアムカートリッジ

自分の脱毛スタイルにあったものを選べば、より高い脱毛効果を得られるでしょう。カートリッジの交換に対応していない脱毛器も少なくないため、数種類のタイプに自由に交換できるケノンの魅力はさらに高まります。

使い捨ての脱毛器と比べると、そのコストパフォーマンスは抜群ですね。カートリッジを交換しながら利用すれば、家族のなかでも気軽に共有することができます。ケノンは男性の髭にも効果がある脱毛器なので、カートリッジを複数そろえて恋人/夫婦で使うこともおすすめです。 

ケノンは本当に効果がないのか?

いくつもの特徴と魅力を持ったケノンですが、利用した人の口コミのなかには「効果がなかった」というものも見られます。

しかし「効果なし」と判断した口コミには、以下のような特徴があることが多いです。 

・数回しか試していない
・照射のレベルを有効活用していない
・毛周期に合わない使い方をしている
・効果が実感される前に使用を止めてしまっている

これではケノンの脱毛効果を体感することは難しく、その魅力を知らないままになってしまうでしょう。

そのまま自宅での脱毛を諦めてしまうのはもったいないので、まずはケノンを正しく使うことが必要です。 

使用回数について

ケノンにかぎらずどんな脱毛手段でも、1~2回で効果を実感できることは稀です。最低でも4~5回、毛の質や部位によっては十数回の脱毛作業が必要になることもあるでしょう。

根気よく「続ける」ことは、脱毛における重要なポイントです。数回試して効果を得ようとするのではなく、じっくり時間をかけてケノンを使い続けていきましょう。 

照射レベルもポイント

ケノンの照射レベルは1~10段階で設定でき、肌の性質や部位によって自由に変更することができます。

だいたいの感覚として、以下のようなものを覚えておきましょう。 

・照射レベル1~2
極小レベルの照射。肌が非常に敏感な人におすすめ。

・照射レベル3~4
普通の光よりも弱め。やや敏感な肌の場合はここから。

・照射レベル5~7
標準的な照射。肌に特別な事情がない人はこのレベルで。

・照射レベル8~10
エステで使われるくらいの強力な照射。スピーディに脱毛したいときに。

感じ方は人によって変わってくるため、実際に試して自分にぴったりの照射レベルを選びましょう。

弱すぎると脱毛効果を得られず、強すぎれば肌トラブルを引き起こす原因となるので、こまめに調整していくことがコツです。 

毛周期に合わせなければ効果はうすい

毛が生え変わる過程は「毛周期」という期間で分けられていて、成長期、退行期、休止期といったサイクルがずっと続いています。

ケノンはフラッシュ脱毛を行う機械であるため、この毛周期のなかでも「成長期」の毛に対して効果がある方法なのです。成長期の毛は基本的に総量の20~30%しかないため、1度の脱毛では他の70~80%を脱毛することができません。

そのため退行期と休止期の毛が成長期になるまで、期間を空ける必要があるのです。そのことを知らずに毎日同じ場所を脱毛してしまうと、「効果なし」と判断する原因となってしまいます。

ケノンを使う場合は毛周期をチェックして、適切な間隔の下で脱毛を行う必要があるでしょう。 

効果が出る前に止めないこと

毛周期の知識がないと、「全然効果がない」と感じてしまい、途中でケノンの使用を止めてしまうことになるでしょう。

しかし効果が出る前に止めてしまえば、それまでの脱毛効果も無駄になってしまいます。
効果が出ない理由をケノンそのものに求めるよりも、先に日々の使い方を見直すことがおすすめです。

「脱毛のために頑張る」という気持ちを高めるためにも、ときどきはケノンの使い方をチェックし直してみましょう。 

大切なのは、正しい知識を持って使い方を間違えないこと

ケノンの魅力や特徴を活かすためにも、使い方を間違えないように準備することはとても大切です。

脱毛回数がある程度必要なこと、自分の肌に照射レベルを合わせること、毛周期を意識して使用することは、あらかじめ知っておくようにしましょう。

またケノンを当てづらい場所は誰かに手伝ってもらうなど、協力して使うこともおすすめです。

カートリッジが簡単に取り外せるおかげでケノンの使いまわしは容易なので、購入時は脱毛に興味がある友人や家族に話してみるといいでしょう。

使い方を間違えたままの利用では、どうしても「効果なし」という結果になりがちです。せっかく買ったケノンを使いこなすためにも、この機に正しい手順をチェックしておいてください。

またケノンを利用する際には、いくつかの注意事項を確認しておくことも必要です。例えば以下のようなものが、ケノンで脱毛をする際には要チェックとなります。 

ケノン脱毛でのチェックポイント
・ムダ毛をしっかりと処理しておく
・脱毛する場所に傷や黒子がないか確認
・オイルやクリームなどを塗らない
・体調が悪いときや生理の日は避ける
・照射した後は保湿を怠らない
・脱毛した後は日焼け、運動、飲酒をしない

上記の点を守らないと、脱毛効果を得られないだけでなく、肌トラブルの原因を作ることにもなってしまいます。

特に肌の状態と体調は脱毛時に重要なので、必ず自分で判断するようにしましょう。サロンやクリニックであれば、お店の人が脱毛前のケアと、万が一のトラブルに対応してくれます。

しかしケノンを使った家庭での脱毛の場合は、すべて自分自身で対処しなくてはならないのです。間違った使い方はときに肌へのダメージや意味のない脱毛につながってしまうので、使い方を学んで慎重に利用していくようにしましょう。 

簡単に使えるからこそ、工夫しよう!根気よく続けてみて

ケノンはとても簡単に使える脱毛器であり、誰でもそのメリットには魅力を感じられることでしょう。

しかし簡単=楽ではなく、ときには脱毛のための努力も必要になるのです。いい加減な使い方を優先した方法では、「効果なし」という口コミと同じ結果になってしまうかもしれません。

そうならないように、「簡単だからこそ工夫して使う」という意識を、この機に持つことをおすすめします。

「どうしたらもっと効率良く脱毛できるか」「飽きずに脱毛を続けるには何をするべきか」といったことまで考えることができれば、ケノンの効果を最大限に引き出すことが可能です。

工夫を加えていくためにもこちらで基本的な使い方と注意事項、そしてケノンならではの特徴をしっかり把握しておくといいでしょう。

また脱毛における最終的なポイントの1つは、「根気」となります。脱毛をしたいという意志と、継続してケノンを使っていくための環境を作るのは、自分自身の根気がカギとなるのです。

ときには面倒に感じたり、投げ出したくなってしまったりするかもしれませんが、そこで踏みとどまれるかどうかで、ケノンの効果が変わってくることもあるでしょう。生活のなかにケノンを馴染ませるためにも、根気よく使い続けることを意識してみてください。 

まとめ

家庭用脱毛器であるケノンは、使い方によっては効果なしという実感で終わってしまう可能性もあります。

だからこそこの機に正しい手順や注意点を把握し、脱毛効果を得られるようにしておきましょう。

自宅でできる簡単脱毛にはたくさんのメリットがあるので、ぜひケノンの特徴を参考に利用を検討してみてください。

一方でケノンが自分に合わない、上手く自宅で脱毛を続けられないという人は、専門のサロンやクリニックの利用が向いているといえるため、この機に施術を受けてみることをおすすめします。

プロによる本格的な対応が、脱毛に関する悩みや疑問を解消してくれるでしょう。

関連キーワード
全身脱毛
腕脱毛
ひざ下脱毛

あなたにおすすめの脱毛記事

脱毛お役立ち情報記事一覧ページへ