脱毛サロンホーム > 脱毛サロン体験談一覧 > 【ミュゼプラチナム vs 銀座カラー】脱毛サロンはどちらにするべき?

【ミュゼプラチナム vs 銀座カラー】脱毛サロンはどちらにするべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロン体験談写真

ワンコインで脱毛が始められると話題のミュゼプラチナム。電車広告でもよく見かけますよね!
対して、格安で脱毛し放題ができると人気の銀座カラー

今回はこの有名な2つの脱毛サロンを徹底比較して、より良いサロンでお得&ストレスフリーに脱毛しちゃいましょう!

ミュゼ
全国に170店以上ある全国で最も有名と言っても過言ではない大手脱毛サロン。
HPでは、チャットで気軽に質問もできちゃいます♪

☆両わき+Vラインの通い放題が100円!

白を基調にした明るくクリーンな空間なので、気持ち良く通えます。

銀座カラー
全国に50店舗以上、関東地区では30店舗以上ある老舗有名店。
担当制で、希望すれば同じスタッフさんに施術してもらえるのでリラックスできます。

☆全身22か所の脱毛し放題が、月額¥6,500で受けられるのでおすすめ!

ホテルのラウンジのようなラグジュアリーな空間で気分もup↑↑
ミストマシンなどで保湿に力を注いでいるので美肌効果も期待できます♪

どちらのサロンでも毎月のようにお得なキャンペーンがあるので、見逃さないようにチェックしてみてくださいね♪

自分が契約すべき脱毛サロンはどちらなのか、気になる項目を比較していきましょう! 

目次

1.トータルでかかる料金はいくら?

2.料金比較

1番気になるのが料金についてですよね。両サロンの設定金額はこのようになっています。

  全身脱毛(VIO・顔除く) VIO 両脇
ミュゼ

¥252,000
4回

¥72,400
4回

¥100
無制限
非対応
銀座
カラー
月額¥6,500
無制限
計¥197,650
月額¥5,200
無制限
計¥151,152
¥25,192
無制限
月額¥5,500
24回
計¥173,400

※アプリDLで半額

脱毛サロンは、何回も通う必要がある代わりに料金がとても安いことが特徴的です。

ミュゼプラチナム
たくさんのプランがありますが、、そのうち「フリーセレクトコース」「ハイジニーナ7 VIO」「全身脱毛コース」「全身脱毛コース(ライト)」「全身脱毛コース(バリュー)」の5コースがアプリDLで50%OFFになるんです!!

さらに平日の12~18時の比較的空いている時間の予約(デイプラン)ならもっと安く受けられます♪
銀座カラー
脱毛サロンでの脱毛は、毛質が太かったり、産毛が多いとそれなりの回数をこなさないと効果が分かりにくいといわれています。
その点では、回数無制限で通えるのでとっても安心ですね!

銀座カラーでは、通常のプラン(年間6回)とは別に、プレミアムファスト(年間8回)のプラン(料金増額)があったりと少し複雑です。

その分その人にピッタリのプランを提供できる仕組みになっているので、カウンセリング時にしっかり希望を伝えましょう!

また銀座カラーでは、20歳以下の未成年限定プランとして「都度払い脱毛」があるので、ローンを組む必要がなく1回の支払い金額も少ないため人気です!

ミュゼはワキ脱毛が無制限で¥100ととても安く、アプリのDLで半額になるコースも揃えていてお得感があります。

おおよそ4回~で自己処理が楽になる方が多いようなので、毛の濃さが標準の方ならミュゼで安く脱毛できるでしょう。回数が気になる方は回数無制限の銀座カラーがトータル的には安く済むといえます。 

☆POINT☆
毛の濃さが標準的→値段が安いミュゼ
人より濃いかも…→通い放題の銀座カラー

キャンセル料・違約金・保証期間は?

当日にキャンセルしなければならなくなったり、しばらく通えなくなったときはどう対応してくれるのでしょうか。

また、中途解約の際に違約金が発生するのかみてみましょう。

  当日キャンセル料 違約金 保証期間 返金
ミュゼプラチナム

¥0※1

¥0

最長5年
(休会制度含む)

あり
銀座カラー ¥2,000
または1回分消費※2

¥0※3

2年間※4
(脱毛し放題コースならその後1年毎に更新)

あり

※1 解約時に影響する場合あり
※2 脱毛し放題コースの場合と回数制の場合
※2 ただし解約手数料あり…未使用分料金の10%(上限2万円) 
※4 無期限の休会制度あり

ミュゼプラチナム
予約時間の24時間前までが当日扱いです。途中で解約しない場合には、当日キャンセルをしてしまっても何も影響はありません。
もし途中で解約する場合には、回数があるコース契約の際には、「当日キャンセル=1回消費」扱いとなるので、返金額がその分少なくなってしまいます。
銀座カラー
予約日前日の19時がボーダーラインで、19時以前のキャンセルならキャンセル料はかかりません。
そして気をつけたいのが、脱毛し放題でも2年目以降に毎年更新手続きをしないと通えなくなるということ!
さらに2年で12回の施術ペースなのですが、次第に毛が生えてくるスパンが遅くなるので3年目からは5か月以上空けて施術するルールが適用されます。
うっかり忘れてしまわないように、1度脱毛効果に満足して様子見の段階など、1年ほど通わないなら無期限の休会制度を利用しましょう!

どちらの脱毛サロンにも休会制度があるので、妊娠や出産、入院などで通えなくなってもしっかりした保証期間があるので安心です!

キャンセルや解約の観点からいえば、ミュゼはとっても良心的なので、急な予定が入りがちな人にはミュゼがぴったりですね♪

施術まで

予約の取りやすさは?

ミュゼプラチナム
店舗は銀座カラーに比べて3倍以上多いのですが、その分会員数も多く、なかなか希望日に予約が取りにくいという話もあります。
でも店舗間の移動は手続きなしで簡単にできるので、家に近い店舗だけでなく学校やアルバイト先の近くの店舗での施術もOK!
スケジュールに合わせて予約がとりやすいんです。
銀座カラー
店舗数はミュゼに劣るものの、新店舗が続々開店しているので予約の取りやすさに影響はあまりありません
最新機器の導入で180分かかっていた全身脱毛の施術時間が、60分と短くなったのでその分予約枠が3倍に増えたそうです!
店舗移動は手続きが必要になるので、気軽にできないのがデメリットです。

 24時間Web予約ができるので、どちらのサロンもとっても便利!
予約の取りやすさは、店舗移動が自由なミュゼ、予約枠が多い銀座カラー、ライフスタイルによってどちらも取りやすいといえます。

クリニックの設備やスタッフの対応は?

2年ほど通うとなると、気持ちよく対応してくれるお店が良いですよね!
どのようなサービスがあるのでしょうか?

ミュゼプラチナム
完全個室ではないものの、鍵つきのロッカールームや使い捨てショーツの採用など、セキュリティーや衛生面でも安心して施術が受けられるよう配慮されています。

照射部位をマーキングしたり、痛みをその都度確認してくれるのでリラックスして施術に臨めます。
そしてスタッフの技術が高く、痛みを紛らわせるために会話しながらもサクサク照射が進むので、恥ずかしさを感じにくいです。

照射後には冷却シートで炎症を防ぎ、ミュゼオリジナルのミルクローションでしっかり保湿してくれます!
銀座カラー
完全個室の店舗とそうでない店舗がありますが、無料カウンセリング時や施術後には、毎回ハーブティーを提供してくれたりと心遣いを感じます。

そして設備されているベッドはヒーターがあり、温まりながら施術が受けられるので、冬場や冷え症の方にはとっても嬉しい待遇ですね!さらにヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの美容成分を含むミストマシン『美肌潤美』を使用するか選べます。(※有料。顔のみ、体のみ可)

ミストマシンを使用しない場合には、照射後に保湿ローションでケアしてもらえます。
勧誘されたという声は少なく、むしろ最適なコースを勧めてもらえたと嬉しい声が多いです。良心的ですね!

サロンによって特色があるので、より自分のイメージに合うサロンで施術できると楽しく通えますね!

脱毛方法の違いは?

脱毛方法を比較。効果は?

サロンで使用されている脱毛機器の違いを比べてみました!

ミュゼプラチナム
光脱毛でS.S.C方式(スムーススキンコントロール方式)を採用していて、両わき約3分のスピーディーな施術が可能な機器を使用しています。
銀座カラー
光脱毛のIPL方式で肌に優しく、年8回の照射が可能になっています。
連射式で施術時間の短縮が可能です。
産毛にも効果を発揮しやすいので、顔脱毛にもうってつけです。

ミュゼのS.S.C脱毛はクリプトンランプ、銀座カラーのIPL脱毛はキセノンランプを使用していて、毛乳頭(毛を成長させる元)を熱凝固させる原理は同じです。
ただS.S.C脱毛では、抑毛効果があるジェルを使用することで更なる効果を与えるとされています。

そしてどちらの脱毛機器にも美肌効果が期待できるとされていますが、銀座カラーのIPL脱毛は年間8回の照射や産毛への効果など期待できる部分が多いですね。

使用機器との相性があるので、激安キャンペーンなどでお試しするのもあり!ですね。
では痛みに関してはどうでしょうか?
 

痛みを感じにくいのはどちら?

長く通うとなると、痛みについてはとても気になるところ。痛くないに越したことはないですよね。

ミュゼではしっかりと冷却ジェルを使用するので痛みを感じにくいという声も聞こえます。

しかし脱毛方法の違いでも述べた通り、脱毛原理は同じです。

なので痛みはどちらも同じように感じる方もいますが、肌が乾燥した状態だと特に痛みを感じやすいようです。
ですので乾燥肌の方は銀座カラーのミストマシンを使用すると、施術回数を重ねることで痛みが緩和されやすいといえます。

やはり相性の見極めは大切ですね。こちらもお試しで体験してみてください!

施術時間はどれくらい?

長時間の施術は体に負担がかかるもの。ましてや学校や仕事帰りだとなおさらです。

施術にかかる時間を比較してみましょう。

  全身(顔・VIO含まない) VIO 両脇
ミュゼ 約90分 約45分 約3分
銀座カラー 約60分 約10分 約3分

※時間は目安です。

使用機器によって結構な差がありますね。全身脱毛だと、約30分もの差があります。

短時間で施術を終えたい方は断然銀座カラーが良いですね!
どちらも従来と比べて短い時間で脱毛できるので施術を受けた後で買い物だってできちゃいます!

まとめ

違いが分かったところで、希望するサロンはみつかりましたか?

ミュゼプラチナムがおすすめの方!
☆全身脱毛を安く受けたい
☆急に予定が入りがち
☆スケジュールに合わせて店舗を変えたい
銀座カラーがおすすめの方!
☆スタッフは担当制がいい
☆冷え症
☆乾燥肌が気になる
☆施術時間が短いほうがいい

いかがでしたか?

ミュゼ、銀座カラー共にお得なキャンペーンを開催中です!
希望する部位のキャンペーンを狙うのもひとつの手なので、ぜひチェックしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP