ホーム > 脱毛サロンコラム一覧 > 悪質脱毛サロンを見抜くワザ【初心者必見】

悪質脱毛サロンを見抜くワザ【初心者必見】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

「脱毛サロン」へ通うからには、ツルツルなお肌になりたいですよね。しかし、脱毛サロンの中には悪徳業者がいるのも事実。脱毛を考えはじめた方、必見!

今回は、悪質脱毛サロンを見抜くワザをご紹介します。

悪質脱毛サロンの特徴

「永久脱毛」をうたっている

「永久脱毛」「レーザー脱毛」とうたっていいのは医療機関のみ。
もし、脱毛サロンにも関わらず、永久脱毛をうたっていたら、悪質サロンの可能性があります。永久脱毛を掲げて営業を行うのは立派な違法行為。
脱毛サロンの場合、技術が多少劣っていても開業することができます。企業ではなく個人で経営しているサロンは要注意。

カウンセリング時の対応が不十分

光脱毛の施術は肌に大きな負担を与えます。そのため、施術後に肌トラブルが起きてしまう場合もあります。肌の負担を最小限にとどめるためには、カウンセリング時のエスティシャンの対応が重要になってきます。
こちらの立場に立って親身に相談してくれるのなら、そのまま具体的に話を進めていきましょう。
しかし、説明が不十分、あるいは高いコースをすすめられた場合は、「もしかして?」と、疑った方がいいかもしれませんね。

料金表示が不明確

良心的な脱毛サロンは、ホームページ上でも明確に料金が表示されています。悪徳業者の場合、ホームページ上でも料金が確認できなかったり、追加料金を請求される場合が。あらかじめ、ヒアリングの時点で追加料金の有無など、料金に関する不安は解消しておきましょう。

施術の間隔がやたらと短い

人間の体毛には「毛周期」があるため、施術の間隔は1~3ヶ月空けておくのがベストといわれています。しかし、悪質脱毛サロンは短時間の効果をうたい、施術間隔を極端に短くして、より多くの料金を払わせようとします。

サロンによっては「毛周期が短いということが分かりました」と安心させたうえで、繰り返し施術を受けさせるケースもあるようですが、毛周期を一瞬で見抜くのは専門医でも不可能。毛周期を理由に、施術プランを変えようとしてきたら、間違いなく悪質脱毛サロンと疑っていいでしょう。

ネット上でも大炎上?

カウンセリングを申し込む前に、インターネットで脱毛サロンの口コミ情報を検索してみましょう。よっぽど悪質業者である場合は、検索にかけただけですぐに分かります。脱毛に関する口コミサイトは数多くあるので、複数のサイトで比較してみてもいいかも。

強引な契約をしてきたらアウト

施術が終わって着替えないうちに、強引な契約をはじめてきたら、要注意。ほとんどのサロンが個室で施術を行っており、密閉された空間の中で勧誘し、強制的に契約に結びつけようとする脱毛サロンは、すぐに「悪質サロン」と判断すべき。
断るのが面倒臭いからと適当に返事していると、取り返しのつかない事態になる可能性も。しつこく勧誘してきた場合は、早いうちにきっぱりと断っておきましょう。

電話・ネットをフル活用!あれ?と思ったらクーリングオフも

悪質脱毛サロンに引っかからないためには、電話やネットを活用して、サロンが提示している情報を前もって確認しておきましょう。
追加料金は発生しないのか、美容アイテムの購入を強要されないか、など不安や疑問がある場合は、必ずサロンに確認しておくようにしましょう。
直接聞きづらいという場合はネットで口コミをチェックするのもおススメ。

また、脱毛サロンとの契約はクーリングオフの対象となるので、“最終手段”として使ってみるのも手です。あれ?と思ったら、すぐにサロンへ確認を。良質な施術を受けるためにも、確認作業はくれぐれも怠らずに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP