ホーム > 脱毛サロンコラム一覧 > 脱毛中に日焼けしちゃった!日焼けした肌への対処法とは?

脱毛中に日焼けしちゃった!日焼けした肌への対処法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

こんにちは!
日差しが強い日々が続きますね…。

脱毛中なのに、日焼けしちゃった!

なんて方、多いんじゃないでしょうか。

日焼けしちゃったけど、まあこれくらいなら大丈夫でしょ~、なんて思っているそこのあなた。

実は脱毛中の日焼けはとっても危険なんですよ!!


日焼けした状態で脱毛をすると、通常よりも痛みが増したり、効果が半減してしまうおそれがあるのです。

しかし、日焼け肌でも脱毛できないわけではありません!

「この夏かなり日焼けしてしまった」、あるいは「これからもどんどん焼きたい!」という方にむけて日焼け肌でも脱毛できるサロンも紹介していきます!

これから脱毛をする方は、日焼け後のアフターケアが重要になってきます。お家でカンタンにできるセルフケアもたくさんあるので見てみてください♪



脱毛中の日焼けがダメと言われる理由!

日焼けの写真

レーザー脱毛をしている方は多いと思います。

レーザー脱毛は、メラニン色素に反応するため黒いものに反応します。肌全体が黒くなると、レーザーが毛に集中せず、分散してしまいます。

そのため、肌が白いときよりも痛みを感じやすくなったり、効果が薄れてしまいます。

同じ料金をはらって、効果が薄くなってしまうなんて、もったいないし、悲しいですよね…。

また、日焼けによって肌が乾燥してしまうため、その上からレーザーで照射するとシミやそばかすができてしまったり、色素沈着してしまうなどの肌トラブルがおこってしまう原因にもなってしまうのです。

脱毛するにあたって、乾燥している肌は効果があらわれにくいといわれています。肌にしっかり水分があるとないとでは、毛の抜けやすさが変わってきます。


どの程度の日焼けなら大丈夫?

日焼け止めの写真

日焼けに厳しい脱毛ですが、どこからを日焼けというのか怪しいですよね…。

ずばり、「ほんのり日焼けして元の肌との境目がわかるな~」という程度でアウトなんです。サンダル焼けしてるかな、微妙だな。という時点で脱毛の施術が受けられなくなる可能性があります。

「涼しいし、日も出てないし、今日は日焼けしなさそうー」と思って日焼け止めをぬらずに外に出てしまうと、2,3カ月間脱毛ができなくなってしまうなんてことも…。


対策として必要なこと

日焼けしてしまったけど、どうにかして脱毛は続けたい!!

という方へ、少しでも日焼け後の対策として効果のあるものを紹介していきたいと思います。

冷やして保湿を十分にする


まずは、冷やしましょう!

日焼け後の肌は熱を持っていて、ヤケドをしている状態なので十分にアイシングしてください。

しぼったぬれタオルを2〜3時間冷凍庫に入れて凍らすのがおすすめです。

また、何よりも大切なのが「保湿」です。日焼けをした2,3日後に、肌が黒くなる原因のメラニン色素が大量に分泌されてしまうので、その前にしっかり保湿して、肌の乾燥状態を防ぎましょう。

日焼け後にとりくむ保湿方法でおすすめでなのが、ラップパックです。

パックの写真

ラップパックというのは水分を含んでいるお風呂上りに、化粧水、乳液を塗った後にそのままラップを肌につけてパックをすることです♪

ラップだと、普通のパックよりも密閉度が高く、その分効果も比例してのびるのです!!お金もかからないですし、気軽に取り組めます。


食事からアフターケア


水の写真

肌にはターンオーバーというものがあります。ターンオーバーが早い人は、日焼けした後に元の肌に戻るスピードが早いのです。ターンオーバーを促進するためには、食事がカギになってきます。

まず、水分補給が一番大切です。日焼け後は体の中に水分が足りていない状態なので、いつもと同じ摂取量だと乾燥した肌に水分が行き届きません。

いつもよりも多めに水分をとりましょう。


また、レモン、オレンジ、グレープフルーツ、緑黄色野菜に含まれるビタミンCをとることでメラニンの分泌をおさえることができます。

レモンの写真

柑橘系は、ビタミンと同時にソラニンという紫外線を吸収しやすくしてしまう物質もふくまれているので、紫外線をあびない夜に摂取しておくことをおすすめします。


次の脱毛までどれくらい期間が必要なの?


日焼け止めを塗っているの写真

「今の状態じゃあ脱毛はできません」

と言われてしまった場合、どれくらいの期間を空けなければならないのでしょうか。

肌のターンオーバーが関わってくるので、年齢や、もともとの肌質によっても変わってきますが、一般的に、日焼けしてから元の肌に戻るまでは約4週間かかるといわれています。

そこから肌色が定着するまでにも時間がかかります。

普段の外出時にすこしだけ日焼けをしてしまった、という程度の方ならアフターケアをしっかりして睡眠も十分にとれば、早ければ1カ月程度で元の肌色に戻り、脱毛を再開することが可能です。


しかし、一度にたくさん紫外線を浴びてしまうと、それだけメラニンも形成されてしまいます。

ヒリヒリしてしまうくらいの日焼けだと、回復まで短くても3カ月はかかるでしょう。

半年ほど元の肌色に戻らない…ということもあるので、人一倍保湿をし、ビタミンを意識的にとって、メラニンを分解させていきましょう。


日焼け肌でも脱毛できるサロンがある

プールの写真

脱毛したいけど、こんがり小麦肌がいい!地黒なんだけど!!

という方も多いですよね。

ローラや安室ちゃんのような健康的な肌色はセクシーだし、たしかに憧れますよね。 そんな方に朗報!実は日焼け肌でも脱毛できるサロンやクリニックもあるのです。


光脱毛、レーザー脱毛ではない施術を行っているところだと、日焼け肌もOKというところが多いです。電気脱毛や、SHR脱毛ハイパースキン法というという施術だと、日焼け肌は関係なく受けられます。


「エステティックTBC」

クリニックロゴ
エステティックTBCの詳細を見る

TBCスーパー脱毛と言って、電気を流して一本ずつ毛を抜いていくという方法のため、少し時間がかかり、チクッという痛みがあります。レーザー脱毛ではないため、地黒の方でも大丈夫です。


「ストラッシュ(STLASSH)」

クリニックロゴ
ストラッシュ(STLASSH)の詳細を見る

ストラッシュはSHR脱毛を取り入れています。

SHR脱毛は、肌表面ではなく、内部に刺激を与えるため、日焼けしている方も安心して受けることができる上、ほとんど痛みを感じません。


「ディオーネ(Dione)」

クリニックロゴ
ディオーネ(Dione)の詳細を見る

ディオーネはハイパースキン法といって、毛根を直接破壊するのではなく、毛が生えてくる部分を消滅させて発毛を予防する脱毛法です。日焼け肌だけではなく、アトピー肌や敏感肌の方も安心して受けられます。


光脱毛の際で登録する際は、日焼けのために受けられない月があるかもしれないので、月額制ではなく、パックプランのあるサロンで申し込んだほうがいいかもしれません!


まとめ

保湿の写真

いかがでしたか。脱毛中に日焼けをしてしまうのは厳禁です!しかし、ちょっとの日焼けなら、アフターケアで脱毛の未来の明暗が分かれます。

・アイシング
・保湿
・水分補給ビタミン接種

を徹底して、少しでも白い肌に戻るように肌のターンオーバーを促進させましょう!

日焼中の方でも脱毛ができるというのは意外だったかもしれませんが、これから脱毛するという方は、レーザーではない、電気脱毛やSHR脱毛で施術しているサロンに申し込んでみるのをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP