ホーム > 脱毛サロンコラム一覧 > エタラビだけじゃない!過去に倒産していったエステサロンの裏側

エタラビだけじゃない!過去に倒産していったエステサロンの裏側

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

こんにちは!元エステティシャンのぽんたです!


今現在、エタラビという全身脱毛を扱うエステサロンの倒産問題が騒がれていますよね。

少し前から、もしかしたら倒産するんじゃ…と噂がありましたが、ついに倒産宣言!!


ネットでは被害者の方の口コミで溢れかえっています。

ホームページには、只今業務中止してますの一言だけ。詳細や謝罪は全くない。
しかも店舗にも謝罪文や従業員からの言葉もない。全く酷い会社。
解約を決意し、お客様相談室に電話するも、現在使われておりません……っておい!!!!!

http://xn--ch-2h4arj4a9633fnh5a.com/rep.php?review_id=2345

被害者の方の話を見ていくと思い出す過去のこと…


そう!エタラビと同じく倒産問題が騒がれたエステサロンは過去にも多く存在するのです!

しかも実は私もその倒産したエステサロンに軽く関わっていた事があります。

なのでお客様の状況は勿論、内部情報も少しばかり耳に入ってきていました。

今回は実際にあった脱毛サロン倒産直前の社内の話をしていきたいと思います。




倒産直前まで従業員が知らないケースも…

足の写真

私がこれから話すサロンは、倒産直前まで従業員は知らなかったそうです。

しかし中には何とも言えない嫌な雰囲気を察知してか、「もしかして倒産するかも…?」と気付いた従業員もいました。

その従業員に、何故倒産に気付いたのか聞いたところ…

・急にクレジットカード払いを停止した

・経費削減の為なのか施術の際に使う化粧品をやたら少なく使えと上がうるさく言うようになった

・最近本部の者がサロンに出入りするようになった

上記の点から違和感を感じ、倒産を察知したそうです。

経費削減のために施術中の化粧品をケチるのは、施術内容の質を落とすだけでなく肌トラブルにもなりかねません。


そこのサロンはボディ・フェイシャル・光脱毛のコースがあり、光脱毛の際に使うジェルを今までの規定の量よりかなり少なく、薄く塗るよう指示があったそうです。

光脱毛は機械で施術をした際、酷く日焼けをした様に肌が熱を持ちます。

それを防ぐ為に光脱毛の際にはジェルを塗り肌を保護し、肌の炎症を防ぐのです。

中にはジェルを塗らない光脱毛もありますが、その様な脱毛器には冷却装置がついており、やはり肌を冷やしながら脱毛をしていくのです。


上記でお話をしているサロンはジェルを塗るタイプの脱毛なので機械に冷却装置は付いておりません。

それなのに肌を保護するためのジェルを塗っているか塗っていないか分からないくらいの量で施術をするのです。

とても恐ろしいことですよね。


そして悲劇は起きたのでした…


お客様への被害

足の写真

ある日、従業員はいつも通り薄めの量で光脱毛をしていました。

「痛みは平気ですか?」とお客様への確認。

「ちょっとピリッとするけど、我慢できなくも無いかな。」との返事なので施術は続行。


脚全体の脱毛終了後、脚の赤みが引かない。


冷やす時間をいつも以上に長くしてみるもあまり変わらず。

お客様もこの後、用事があったので何かありましたらサロンにお電話下さい、と伝えお帰りになったそうです。


しかし帰ってから自分の脚に違和感があり見てみると、脱毛器の照射口の機械(クリスタル部分)の跡が脚全体に何個もくっきり残っているではありませんか!


そうです。脱毛の際のジェルが薄かった為に機械の熱で火傷をしてしまったのです。


急いでサロンに電話をし、サロンの提携先の病院に駆け込みました。


今では火傷痕も綺麗に治りましたが、完治するまでも長い時間がかかりましたし、何より脚の痛みや精神的なダメージで彼女自身も相当参っておりました。

施術をした従業員も自分のせいだと責任を感じ辞めてしまったそうです。


そしてそのサロンは数ヶ月後、逃げるようにして突然倒産をしたのです。

倒産前に数店舗あったサロンでしたが、お客様が予約通りサロンへ出向くと

「倒産しました」

との張り紙がサロンの入り口に張られていました。

今後は近場の別な店舗に通って下さい、との事でしたがその移動先の店舗も数ヶ月後には倒産…。

別の大手サロンが事業を引き継ぐ形となったのですが、そこで施術を続行する場合は元々の契約金以外に追加料金を支払わないと施術は行えないとの事。


解約をしたとしてもお金が戻ってくるかは確実でない。

これは現在のエタラビ問題とほぼ似たようなケースですね。

こんな酷い事が今も昔も変わらず起きてしまっているんです。


エステサロン選びは慎重に

足の写真

もちろん勿論、事前告知も無く急に倒産をするというのは全てに置いてエステサロン側に非があります。

こういった被害に合わないためにもエステサロンは慎重に選びましょう。

従業員は生き生きと働いているか、サロン内は清潔か、酷い勧誘はないか、急に他の店舗が閉店していないか等…

色んな所に目を付けて観察しましょう!

別のコラムでは倒産するエステサロンの前兆を書いてみたのでそちらも参考にしてね!

現在問題になっているエタラビ被害者の方達も、一刻も早く解決に向かってくれたらと切に願います。


■ エタラビについて:口コミ詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP