ホーム > 脱毛サロンコラム一覧 > あなたのエステサロンも危ない!?エステサロン倒産の前兆とは!?

あなたのエステサロンも危ない!?エステサロン倒産の前兆とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

こんにちは!元エステティシャンのぽんたです!


今日はエステの倒産問題についてお話していきたいと思います。

つい最近、有名なタレントさんをCMに起用して話題となっていた大手脱毛サロンが、破産申請を申し出たという報道がありましたね。

あちこちで倒産問題が騒がれる中、自分の通っているサロンは大丈夫かな、と心配になりませんか?


実は、倒産寸前のエステサロンには特徴があるのです。

これを事前に知っておけば、泣き寝入りなどもせずに無駄な出費を防ぐことができます!




クレジットカード払いの中止

足の写真

大きな特徴としてまずはクレジットカード払いの中止です。


経営難なエステサロン側は、現金でできるだけ回収したいのです。そのため、エステサロン側がクレジットカード払いを中止するところも少なくありません。

また、倒産の手続きを進めている、という事にもなりますね。

今まではクレジットカードを使えたのに急に廃止になった、など目立った変化があったら新たな契約はせずに様子を見ましょう。


キャンペーンや勧誘が以前より増える

足の写真

前はあまり気にならなかった勧誘も最近妙に増えたなぁと思ったらちょっと注意です。


やはり現金を手元におきたいエステサロンは、これでもかと勧誘をして契約をさせようと頑張ります。

新たにコースを契約して、ある日突然エステサロンが倒産…なんてことも少なくはないのです。

クーリングオフの期間も含め、倒産してしまったエステサロンに対しての解約の場合、払った金額が丸々返ってくる可能性は少ないでしょう。

これは、エステサロンが倒産した場合、従業員のお給料を優先的に支払わないといけない決まりがあるからです。

倒産するという事は=金銭的にも困っているということですから、お客様にお返しする金銭的余裕などエステサロンには無いのです。


そんなの納得できない…そうですよね。しかし実際倒産問題に巻き込まれてしまった方達は泣き寝入りをしてる人が多いのが事実です。

クレジットカード払いの場合も一括で支払済みだとほぼ戻ってくる可能性は低く、分割払いの場合だとエステサロン側が解約の同意、和解をしてくれない限りは難しいでしょう。


従業員も知らない急な倒産

足の写真

従業員も知らずに急に倒産、という事も実はあるのです。

ある日、「○日でここのエステサロンは倒産します」と通達を受けたりする事もあるそうですよ。

従業員もお給料を払われずにタダ働き…なんて事も存在するそうでこのような場合は社長とはすでに連絡が取れなくなっていたりするのです。

なので、お客側としてあなたが従業員の方に「ここってもしかして危ないですか?」と聞いたとしても、「え?そんなことないですよ」と本当に何も知らずにそう答えが返ってくることもあります。

なので、嘘つきやがったなコノヤローと思わず従業員のお姉さんのことをあまり悪く思わないであげて下さい。

従業員の彼女もまた被害者である立場の時もあるからです。


私の知り合いにも、急に倒産予告を受け、お給料も二ヶ月丸々貰えなくて信じてた人達に裏切られ、精神を病んでしまった人も居るので見ていて痛々しかったです。

その人から倒産前の話を聞くと、やはり上記のことや、従業員内では

・お給料の支払いが遅れたりすることが度々あった

・経費削減の為といい、サロンで使う化粧品や脱毛時のジェルなど使うものを最低限の量にしたりして節約し始めた

という事が目立ってあったらしいです。

こういった従業員側の目線からもなにか変化があるみたいですね。


まずはお店を注意して見てみよう!

足の写真

上記、説明していきましたがあなたが今通ってる、もしくは通おうとしているサロンは大丈夫ですか?

また、これからサロン選びをするという人もよーくお店を注意して見て下さいね。

お店の雰囲気、お客さんの雰囲気など何か少しでもおかしい、嫌だな、合わないなと思ったら即契約ではなく様子を見て下さい。

それでは以上!エステサロン倒産の前兆とは!?でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP