ホーム > 脱毛サロンコラム一覧 > クールダウンが重要!脱毛後にすべきお肌のケア

クールダウンが重要!脱毛後にすべきお肌のケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

レーザー脱毛や光脱毛、あるいは自己処理で手にしたつるつるお肌。しかし、肝心なのはここからです!お肌のクールダウンを忘れていませんか?
治療を受けた後、もしくはセルフケアを行った後は必ずボディケアもしておきましょう。脱毛後のお肌のケアとは、一体何をすればいいのでしょうか?

そこで今回は、「脱毛後に行うべきお肌のボディケア」についてご紹介します。

「キレイになったら終了」はNG!

脱毛治療に興味はあっても、脱毛後のボディケアには関心が薄い人が多いようにみえます。自己処理による脱毛、脱毛サロンで治療を受けた後は必ずボディケアをしましょう。

自己処理の場合…

足のムダ毛をカミソリで処理すると、カミソリによる刺激と摩擦でお肌にダメージが残りやすい状態に。脱毛後は、ボディローションやボディクリームを塗るなどして、お肌を清潔に保っておきましょう。

脱毛サロンの場合…

エステサロンで脱毛治療を受けた場合、治療後に、エスティシャンによるボディケアが行われます。予め、脱毛前のお肌の水分や保湿成分の量をチェックされるなど、細かい部分まで配慮してもらえます。

脱毛後のボディケアはもちろんのこと、少しでも体調に異変を感じた場合は、脱毛処理を見送ることも大事。コンディションを万全に整えて、キレイ磨きをしましょう!

【当日編】脱毛後、行うべきボディケア

脱毛後行うべきボディケアを【当日編】【後日編】に分けてご紹介します。

① 紫外線対策は必ず

脱毛後の肌は何かと敏感。もちろん、お肌の大敵である「紫外線」もNG!処理した部位は必ず日焼け止めクリームを塗って、紫外線対策に努めましょう。

② お肌を冷やす

施術後もお肌が火照っている場合は、すぐに冷やすようにしましょう。冷やし過ぎると逆効果!保冷剤や冷やしたタオルなどを使ってお肌をクールダウンさせましょう。

③ 処方されたスキンケアを使用する

脱毛サロンで施術を受けると、サロンから軟膏やクリームを処方されることもあります。処方された時は、使用頻度・使用量を守り、お肌を労わってあげましょう。もし何もないようであれば、市販のボディクリームなどを使って保湿します。

【後日編】脱毛後、行うべきボディケア

① 引き続き、日焼け止めを使用する

上記でも説明した通り、脱毛後のお肌にとって紫外線は大敵。施術当日に限らず、紫外線対策は定期的に行いましょう!

② セルフ脱毛はNG

毛を抜いてしまうと、脱毛施術を受けられない可能性が出てきてしまいます。ワックス脱毛やピンセットは使用せず、自己処理するときは“除毛”程度に留めておくように。

③ 抗生物質は使用不可

肌に直接塗付するタイプの抗生物質は使用しないようにしましょう。使用したときは、必ず施術担当者に伝え、助言を受けるように。どうしても使わなければいけない場合は、かかりつけ医に相談しましょう。

【番外編】施術後、肌トラブルが起きてしまったときの対処法

ごくまれに、施術の“痕”が消えないケースがあります。肌全体が赤くなるのではなく、一部分だけマークのように残ってしまった場合は、すぐに施術店舗に問い合わせましょう。

自己判断で処理するのは絶対にNG!脱毛サロンで対応できない場合は、皮膚科など専門医に相談してみるのも一つの手。後々のトラブルにならないためにも、“痕”を写真に残しておいた方がいいでしょう。

「脱毛後に行うべきお肌のボディケア」いかがでしたか?施術を受けて終了!ではないのです。きちんとした処理後のケアを行うことも重要。つるつる肌を持続させるためにも、処理後のお手入れ忘れずに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP