ホーム > 脱毛サロンコラム一覧 > 【ちょっと待って!】初心者がエステ勧誘のカモにされない対処法

【ちょっと待って!】初心者がエステ勧誘のカモにされない対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

こんにちは!元エステティシャンのぽんたです。

今日はエステでの勧誘の断り方、逃げ方を話していきたいと思います!


「エステに行きたいんだけど勧誘されたらどうしよう…」
「高いコース勧められてもちゃんと断れるかな…」

押しに弱い人、人に流されやすい人はこう不安に思いますよね。

エステティシャンにとって、そんな気が弱い人は良いカモなのです。


せっかく綺麗になりたくてエステに行ったのに、無理に高い契約をしてしまい、支払いに追われながらのエステ通いなんて…そんな生活考えただけでも嫌ですよね。


でも大丈夫!
ポイントをいくつか覚えていけば、どんな勧誘からも上手く逃げることができるのです!

ではさっそく順々に紹介していきましょう!




ブランド物を持って行くと危険!?

ワキの写真

エステティシャンがまず見るのは、お客さんの持っている物。

時計やバッグなどブランド物を持っていると、「あ、この人は納得した物にならお金を出す人なんだな」と思われます。

勿論、一切ブランド物を持っていくなとは言いませんが、
極端にブランド物で着飾っている=お金を持っている人だと思われて、ガンガン勧誘されます。


かと言って美意識の欠片もない身だしなみで行くと、それはそれで「美意識に無頓着な人だから、少し意識を変えてあげれば契約するぞ」と思われて、ピコーンとエステのお姉さんのカモセンサーに引っ掛かってしまいます。

なので一番いいのは、気合いを入れずにナチュラルな格好で行くことです。



職業の記入欄で見栄を張ると痛い目に!?

背中の毛の写真

どこのエステサロンでも初めにカウンセリングシートを書きますね。

カウンセリングシートには職業や今までエステに通ったことがあるか、今気になっているエステのコース(痩身やフェイシャル、脱毛)などいくつか記入していきます。

エステティシャンにとっては、どの程度の契約ができるか、カウンセリングシートがとても重要な資料になるのです。


例えば職業!
正社員 → ローン組める!良し良し
派遣・バイト → ローン審査はできる!まぁ良し良し
無職 → ローンは厳しいな。クレジットカード持ってるかな?
学生 → バイトしてるのかな。未成年なら親に了承得てるかな?
専業主婦 → 旦那さんはOKしてる?お金のやりくりは旦那さんと奥さんどっちかな?

大体ですがこんな感じです。

あとは話を進めていく中で、詳しい職業、どれくらい美容に対してお金をかけるのか見ていきます。

そして上記を見る通り、正社員の方は契約を取れる可能性も高いので、どんどんコースをお勧めします。

逆に無職や未成年の方には、今後の可能性にかけて、とりあえず今契約できる最低限のコースのお勧めになるでしょう。


嘘を付けとは言いませんが、現在働いていない方やバイトの方たちは、変に見栄を張らずに堂々と『無職』と書きましょう。その方が変な勧誘もされなくなりますよ。



たとえ初めてのエステでも、初めてオーラは出しちゃダメ!!

ワキの写真

ほとんどのサロンで、カウンセリング時にエステの経験があるかないかを聞いてきます。

ここで正直に初めてと言うと、何も知らないから勧誘しやすいお客様と思われます。

なので、今まで1度もエステサロンに行ったことがない場合でも、
「体験で1度どこかのエステサロンに行ったことがある」と言いましょう。

大手さんでもどこでも良いです。詳しく突っ込まれたら、「何年か前の話なので忘れました」とでも言っておきましょう。


そこで契約され(通われ)なかったんですか?とたいてい聞かれますので、
「勧誘がひどくて嫌になったので契約しませんでした」と言うのです。

そうすれば「あまり勧誘をしてしまうと逃げてしまう」と思い、しつこい勧誘もしてこなくなりますよ。



キャンペーンの特別価格に惑わされないで!!

ワキの写真

昔は、ワキの脱毛だけで何十万、何百万という時代がありました。私の知り合いには全身脱毛に一千万近くかけたよ、という美意識のとっても高い人もいます。

一千万…下手したら地方では家買えちゃう…


今やワンコインでエステサロンに通える時代。あちこちのサロンでとってもお得なキャンペーンをやっていますよね。

ですが、そのキャンペーンに乗っかる前に、一度ちょっと落ち着いて下さい。


このキャンペーン、今月だけの期間限定なんです。来月には倍の値段になっちゃってるかもしれないんですよ!」
こんな感じのことをエステのお姉さんは言ってくると思います。


本当にやりたい内容で、予算的にも自分で納得しているのなら契約をしても良いでしょうが、「ここで契約しないとキャンペーンが終わってしまう…!」と、予算オーバーしてるのにも関わらず焦って契約しようとしているのであれば…


ちょっと待ったぁー!!!


キャンペーン自体は本当に今月いっぱいかもしれませんが、たいていのサロンでは内容は多少変われど、毎月お得なキャンペーンを必ずやっているものです。


もう一つ注意したいのが、最初に聞いていた金額よりも大幅な値下げをしてきた時!

最初はキャンペーン価格を伝えずに、定価を高いと思わせて悩ませてからの『○○さんだけの特別な』キャンペーン価格を紹介してくるサロンも多いです。そうする事で、最初からキャンペーン価格を伝えるよりもお得感が増して、より契約につながりやすくなるのです。

こういう事もあるので、「わぁ、そんなにお得になるのか!」なんて思わないようにしてくださいね。金銭感覚がブレないよう気をつけましょう!


契約の時は、本当にそのキャンペーンは自分がやりたい内容なのか、予算的にもオーバーしていないか、もう一度落ち着いて考えてみて下さいね。



ベストな勧誘の断り方は何なの??

ワキの写真

上記で注意点を話していきましたが、
じゃあ、どうやって断るのが良いの?と思いますよね。


それは、至ってシンプルな一言。

「やりません!」
と言いましょう。


「どうしてですか?」と聞かれても、
「通いやすい所を探しているので、何軒かのサロンと比べる予定です。今日は取りあえず話だけと決めてきてるので。」と言いましょう。

安心して通えるサロンを探しているよ、という事を強調して言えば、勧誘もしてこないでしょう。


それでもしつこく勧誘してくる場合は時計を見て、
「あ!このあと用事があるのでもう出ないと間に合わなくなります!」
と伝えれば、必ず帰してくれますよ。



エステサロン選びのポイント

ワキの写真

ここまで勧誘の断り方や逃げ方を話してきましたが、いかがでしたか?


世の中には数え切れないほどのエステサロンがあります。

まずは複数のエステサロンに足を運びカウンセリングを受けましょう。その中で自分が良いと思ったサロン、ここに通いたいなと強く思ったサロンを選んで下さい。


サロンによってカラーは本当に様々です。
同じエステサロンでも店舗が違うだけで雰囲気も違ってきます。

ネットの口コミだけで判断するのではなく、実際に自分で足を運んで感じ取りましょう!


エステに行くのに抵抗があったり不安だったあなたが、このコラムを読んで少しでも自信を付けてくれたら嬉しいです!


■ 脱毛サロンのオススメ:銀座カラー 詳細はこちら
■ 医療脱毛のオススメ:アリシアクリニック 詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP