ホーム > 脱毛サロンコラム一覧 > 勧誘を撃退する『魔法の言葉』があった!!

勧誘を撃退する『魔法の言葉』があった!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

どこの脱毛サロンに通おうかなと悩んだ時、まずは何ヶ所かカウンセリングに行ってみようと思いますよね。

でも、たいていの脱毛サロンは自分のところで契約してほしいから、どうにか契約してもらおうと勧誘してきます。

しつこい勧誘でも断れる自信があるなら問題ないですが、脱毛してみたいけど勧誘がネックになっているという方も多いでしょう。

今回は、上手に勧誘を断る方法を、大手脱毛サロンでカウンセリングを担当しているSさんが特別に教えてくださいました!!必見です!!



【登場人物】

脱毛サロンチェキ子の写真
名前 :チェキ子
年齢 :永遠の20歳
性別 :自称女性

一言 :ここの管理人のチェキ子でーす。朝剃っても夕方には生えてくるしつこいヒゲに嫌気がさして脱毛中!!
脱毛サロン勤務さんの写真
名前 :脱毛サロン勤務Sさん
年齢 :32歳
性別 :女性

一言 :もう少し考えたいなと思ったときの、お互い嫌な気がしない勧誘の断り方を教えちゃいますね!




勧誘を断るのに「お金がない」はNG!

拒否している女性の写真
脱毛サロンチェキ子の写真

Sさんは、前にも突撃させてもらって、何回か脱毛お願いしたこともある仲なの!だからズバッと聞いちゃうわ!

脱毛サロンチェキ子の写真

Sさんはカウンセリングのプロだから、Sさんのカウンセリングを断ったとなるとかなり凄腕のお客様だと思うわ!
チェキ子も、Sさんに勧められた保湿クリーム買っちゃったことあるもんね~

脱毛サロン勤務Sさんの写真

またまた~。チェキ子さんには無理な勧誘はできないことはわかっているわよ。押されて簡単に買っちゃうタイプじゃないものね。

脱毛サロンチェキ子の写真

そう、余計な勧誘は強行突破!!あたし、特に上手に勧誘を断っているわけじゃないけれど、要らないものは要らないし、要るものは買ってるの。それだけのこと。

脱毛サロン勤務Sさんの写真

でもね、それが大切なのよね。中には、自分ではっきりと断れないお客様もいるから。要らないものは要らないとはっきりと断ることが一番重要なことなの。

脱毛サロンチェキ子の写真

でもさ、Sさんみたいに勧誘上手なスタッフさんは、要らないって言っても、上手いこと勧めてくるのよね。あなたには必要ですよ~!みたいな切り口でさ。Sさんもよくやってるわよね~?

脱毛サロン勤務Sさんの写真

あ~、よくやっちゃうかも。

脱毛サロンチェキ子の写真

最初は要らないって思って聞いていても、あなたはお肌が乾燥していますから、これを使えば脱毛効果が上がります!なんて売り文句言われたら考えちゃうし。

脱毛サロン勤務Sさんの写真

あと、お客様がよく使われる断り文句で「お金がない」って言う方が多いんです。でもね、これを言われても上手なスタッフはうまく契約、購入に持っていかせるんです。

脱毛サロンチェキ子の写真

え??お金がないって言っているのに?

脱毛サロン勤務Sさんの写真

お金がないと言われれば、分割をオススメする方法がありますからね。月々これくらいなら…と契約に持ち込むわけです。

脱毛サロンチェキ子の写真

じゃ、お金がないから~は使えないわね。そしたら何て断るのがベストなの?

脱毛サロン勤務Sさんの写真

私が「このお客様はさすがだな」って思う断り方は、「時間がないので」と言って断る方です。このあと予定があるので…って言われてしまうと、長く引き止めるわけにはいきませんから、それ以上なにも言えなくなりますね。

脱毛サロンチェキ子の写真

確かに!予定に遅刻させるわけにいかないものね~

脱毛サロン勤務Sさんの写真

時間がない!っていうのも使えるけれど、最初から、「今日は契約するつもりはない」と言っておくのもオススメです。今日契約すればお安くなりますなんて勧める場合もありますが、「他のサロンも比べて検討したいので」と言われると、引き下がっちゃいますね。

脱毛サロンチェキ子の写真

そうなのね♪いろいろなサロン回ってから決めるのは本当のことだもん。他の脱毛サロンにも予約を入れていることを正直に言うのも効果的なのね。

脱毛サロン勤務Sさんの写真

そのときに、他に行った脱毛サロン名や、その脱毛サロンに決めなかった理由などを聞かれることもあります。
その場合には、「勧誘が酷かったので契約しませんでした」と言っておくと、勧誘が苦手な人なんだと察してしつこく勧誘されることもなくなる可能性も大きいですよ。

脱毛サロン勤務Sさんの写真

他にも、会話の中で職業は主婦ということにしておいて、契約の際には主人の許可が必要って言っておくと、契約するまで帰しませんみたいなことはなくなりますね。

脱毛サロンチェキ子の写真

そうよね。チェキ子も言ってみたーい!!主人に聞いてみないとって♪

脱毛サロン勤務Sさんの写真

(笑)



しつこい勧誘をされなくなる魔法の言葉って?

悩んでいる女性の写真
脱毛サロン勤務Sさんの写真

あと、他にも私が思わず勧誘する気を失くしてしまう言葉があるんですけど。

脱毛サロンチェキ子の写真

なにそれ!勧誘をする気がなくなっちゃう言葉なんてあるの~??気になる~

脱毛サロン勤務Sさんの写真

ずばり!「お姉さんも契約取らないとならないから大変ですよね」なんて言われるともうね、言葉が出てこなくなります…

脱毛サロンチェキ子の写真

そっかそっか~まぁノルマもあるわけでしょ?

脱毛サロン勤務Sさんの写真

そうなんですよね。実際、ノルマに追われて焦っているスタッフも多いと思います。そんな思いに同情されると、返す言葉がないですよね。「そうなんですよ!だから契約してよ!」なんて言いたくなるけど言えませんし(笑)

脱毛サロンチェキ子の写真

でもさでもさ、たまにものすごく強引なスタッフもいるわよね。帰ろうと思っても話が終わらないし、帰ろうとすると引き止められるの。そういう場合はどうしたらいいの?

脱毛サロン勤務Sさんの写真

いますよね。そういう強引な勧誘は個人店が多いと聞きます。大手脱毛サロンでも、たまにいるようですが、そういうスタッフの撃退方法もありますよ!

脱毛サロンチェキ子の写真

え、そんな魔法の言葉があるの?

脱毛サロン勤務Sさんの写真

「あなたの名前、なんでしたっけ?」です。名前を聞かれると、それ以上しつこく勧誘されるわけにはいきませんね。
大手の脱毛サロンの場合、しつこい勧誘が無いということを謳っていることが多いですから、個人名や店名をお客様から本部に報告されるとまずいことになります。

脱毛サロンチェキ子の写真

なるほど~!!そうやってビビらせるという手もアリね!

脱毛サロン勤務Sさんの写真

また、万が一強引な勧誘で無理に契約してしまって後々トラブルになってしまった場合は、一人で悩まず消費者センターに相談することも頭に入れておいてくださいね。


勧誘を断りたいときのポイントは、
要らないものはハッキリと断る
時間がないと言って帰る
主人の許可がないと契約できない
です。

「勧誘がひどくて、○○では契約しなかったんです」と勧誘が嫌なことをさりげなくアピールするのもオススメです。

あまりにしつこかったら、「あなたのお名前は?」作戦で乗り切りましょう。

もし、それでもうまく断れずに契約をして後悔することになってしまったら、消費者センターという強い味方がいることもお忘れなく!


■ 脱毛サロンのオススメ:銀座カラー 詳細はこちら
■ 医療脱毛のオススメ:アリシアクリニック 詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP