ホーム > 脱毛サロンコラム一覧 > 大人の女性の身だしなみ!VIO脱毛の基礎知識

大人の女性の身だしなみ!VIO脱毛の基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛サロンコラム写真

「周りに相談しにくい…」「恥ずかしい」などの意見があるVIO脱毛。
実際にどれくらいの女性がVIO脱毛をしているのでしょうか?
とあるアンケートによると、300人中180人の女性が自己処理または脱毛サロンで処理をしているようです。

今回の記事では、VIO脱毛の失敗談や知っておきたいこと、メリットデメリットをご紹介していきます。

VIOの処理3つの失敗談

①彼氏と同棲しているから毎日のお手入れが大変
最近になって彼氏と同棲するようになったから、アンダーヘアのお手入れは毎日。
最初のころは自分で処理していても良かったけど、
1週間くらい続けていたら剃刀負けしてきて肌がボロボロに……。
生えてくる毛はチクチクするし剛毛になった気がしてショックです。

②家庭用の脱毛器でOラインを……
本当はよくないらしいけど、家庭用の脱毛器でVラインを処理していました。
Vゾーンは問題なくでいたので、今度はOラインにも挑戦してみました。
処理し終わったあとだんだんヒリヒリしてきてつらかった。

③サロンに行く前にVIOの自己処理をしたら
サロンでワキや足の脱毛をしたのですが、痛みもなく施術後の仕上がりにも満足したためVIO脱毛をお願いすることになりました。

サロンに行く前にムダ毛が伸びたままじゃいけないと思って、シェービングをしたんです。 普段処理をほとんどしていなくて慣れてないのもあったんですが、誤って全部処理してしまいました。 脱毛するのはショーツの外に出る部分だけだったのに、ショーツの中までやってしまったためとても恥ずかしい思いをしました。

VIO脱毛の基礎知識

VIO脱毛とは、Vライン、Iライン、Oラインの範囲の脱毛を合わせて行うことです。
サロンによってはハイジニーナ脱毛とも呼ばれています。

Vライン…ショーツを履いたときにはみ出る部分
Iライン…女性器のサイド
Oライン…肛門周りおおよそ半径5センチ程度

VIO脱毛の回数は?

サロンで行われるVIO脱毛の多くは、フラッシュ脱毛という方法で行われます。
このフラッシュ脱毛は、クリニックで行われているレーザー脱毛よりも脱毛効果は弱めです。
そのため、通う回数は増えますが肌への負担を大きく減らすことができます。

部位それぞれの回数を見ていきましょう。
VラインとIラインに比較的多い、色の濃いムダ毛に対してフラッシュ脱毛は効果を発揮します。 中には、1回の施術で毛が薄くなったと感じる方も。
単に毛を薄くしたいという方は6回。ツルツルにしたいという方は12回程度必要です。

OラインはV、Iラインに比べると毛が細かったり薄かったりするため、少し多めに通う必要があります。 薄くしたいという方は8回。ツルツルにしたいという方は16回程度必要です。

VIO脱毛をすることのメリットは?

①清潔、衛生的になる
整理のときにある経血やおりもの、排泄物などが毛に付いてしまうことがなくなり、イヤなにおいを防ぐことができます。また、雑菌の繁殖を防ぐこともできるので、とても衛生的に◎ 見た目もツルツルとするので不潔に見えず、清潔感があるように見えます。

元々「ハイジニーナ」という言葉は「清潔、衛生的」という意味であるハイジーンから来ているんですよ。

②オシャレを楽しむことができる
水着を着るときやオシャレなショーツを履くときなど、剃り残したムダ毛を気にする必要がありません。 また、水着を着るたびに毎回処理をする手間がなくなるので、とても楽になります。

③危険な自己処理から解放される
自分から見えづらい部分であることに加え、デリケートゾーンなのでシェーバーで思わぬケガをしてしまったことがある方いると思います。 VIO脱毛をしてしまえば、このような危険から解放されます。 また、自己処理をする手間も省けるので、一石二鳥ですね。

VIO脱毛することのデメリットって?

①最大のデメリット「痛み」
VIOの中でも特にIラインが痛みを感じる部分。 ほかの部分に比べ、毛が濃く皮膚が薄いことに加え、色素が沈着していることが原因です。

フラッシュ脱毛は、毛根のメラニンに反応して毛母細胞という毛をつくる組織を熱処理することで、脱毛をしていく仕組みになっています。
そのため、色素が沈着しているIラインは特に痛みを感じやすいのです。

しかし、医療機関で行われているレーザー脱毛に比べれば痛みは少なくなっています。

②Vラインの形に失敗すると取り返しがつかなくなる
ツルツルにしてしまう方は問題ないのですが、ある程度残す場合は最初に形をしっかり決めておかないといけません。後から変更はできないので注意が必要です。

初回の施術後なら、まだすぐ生えてくるのでセーフですが、なるべく施術前に決めておきましょう。 サロンでは形のサンプルが置いてあり、カウンセリングのときに決めることができるので心配はいりません。

最後に

VIOの処理をすることは
「大人の女性の身だしなみ」とも言われるくらい、常識に近づいています。

急ぎで処理をしたい場合などは自分でシェービングするのもいいですが、やはり脱毛サロンでプロに施術をしてもらうことをオススメします。 アフターケアや仕上がりなど、満足すること間違いなしですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP